国内最大規模のおもちゃ展示会「東京おもちゃショー」に出展します!


6月7日(木)〜6月10日(日)、日本玩具協会が主催する国内最大規模のおもちゃの展示会「東京おもちゃショー2018」に『くみぐま』が出展します!
(入場無料です!)

くみぐまとは?

TOKYOイチオシ応援事業に選ばれた『くみぐま』は、12個のパーツを組み紐を使って組み立てるぬいぐるみです。
様々なジャンルの企業やクリエイターがパーツのデザインに参加できることが特徴です。



▼ブース紹介

ブースでは、今秋に発売を予定している「くみぐま(ゼロ号モデル)」の試作品の展示のほか、企業やクリエイターとコラボして作ったオリジナルパーツの展示や、実際に組み立てを体験できるコーナーが楽しめます。

お子様とご一緒に、くみぐま体験をしてみませんか?



▼日程

最初の2日間は、ビジネス関係者向けの「商談見本市」、後半の2日間はお子様・ファミリーなど一般の方にお楽しみいただける「一般公開」となっています。
 
【商談見本市(バイヤーズデー)】
2018年6月7日(木) 10:00~17:30
2018年6月8日(金) 10:00~17:00
対象:業界関係者(招待制・無料) ※当日登録受付あり
 
【一般公開(パブリックデー)】
2018年6月9日(土) 9:00~17:00
2018年6月10日(日) 9:00~16:00
対象:一般(無料)



▼出展場所

東京ビッグサイト 西1~4ホール

ボノ(株)ブース 西1−55


↓くみぐまって何?どんな風に楽しめるの?という方は、こちらをご覧ください
デザインフェスタに出展!「くみぐま」がウケたポイントを、世界一わかりやすく解説するよ!

↓東京おもちゃショーの詳細はこちら

我楽田工房には
いろいろな関わり方があります

我楽田工房は、人と地域を繋ぎ、みんなでカタチをつくる場です。誰でも参加できる”楽しい!”イベントを定期的に開催しています。
また、「我楽田長屋」「我楽田工房ギャラリー」の2つの建物はコワーキングスペース、オフィス、イベント、展示会などで利用することもできます。

さらに「くみぐま」事業では、クリエイター・企業・地域の商品PRや企業・地域のPR、イベント活⽤、
地域の職⼈や企業にちなんだ、新しいオリジナル商品の開発などに貢献しています。

我楽田工房の取り組みに、ご興味・ご関心をもたれた方は、下の入り口からお問い合わせください。
レンタルスペースの利用をご希望される場合は、「一般の方へ」よりお問い合わせください。