坊主meetsバー-坊主とワイシャツと私-

<当日の飛び入り参加も可能ですが、下記Facebookページにて参加登録をお願いします。>
https://www.facebook.com/events/228711857911051/

※わげんせーこころとからだを笑顔にー が主催のイベントです


お坊さんと
楽しい仲間と面白い場で
夜を過ごしませんか

■タイムテーブル
16:45 開場
17:00-17:05 乾杯・挨拶
17:05-17:50 出演者全員でゆるトーク
18:00-18:30 島田義弘さんトーク &カレー販売開始
19:00-19:30 Saku Yanagawaさん・スタンダップコメディ
19:30-20:00 萬福亭をにくさん・落語
20:00-20:50 自由
21:00 終了

■参加費1000円 (ワンドリンク、つまみ付)
・追加ドリンク、つまみ代は別途(300~500円)
・Yoshiの世界一周カレー(1000円予定、500円ハーフもあるかも)

※スタンダップコメディ、落語は
参加費別途投げ銭方式

■場所
我楽田工房
住所:東京都文京区関口1-29-6-1F
地図:http://garakuta.tokyo/access


出演者

■横山貴敏
人と地域がつながる仕組みをつくるクリエイター。東京・文京区に「我楽田工房」というコミュニティスペースをつくったり、最近は「くみぐま」というぬいぐるみを作っています。

■大和田美咲
福島と青森のハーフ!東北訛りがキュートな現在20歳、元地下アイドルでっす☆きゅるん 16歳の時から4年間、WEBの会社でデザインをお勉強させてもらったり、2017年のM1、あらびき団(お笑い番組)もでたり、6月から本格的にフリーランスとして色々頑張っています!

■萬福亭をにく
週末落語家
月曜から金曜までは硬派な事務職。土日祝日アフターファイブ限定で“週末落語家”を嗜み早数年。
大学では美学を専攻→以後、音楽→脚本→演劇→舞踊を経て落語に至る。落語は「人生を楽しむツール」だと思っており、一宿一飯の恩義として落語を演じております。

■島田義弘(しまだ よしひろ)
1971年9月生まれ。神奈川県横浜市出身。
日本の企業で11年間会社員として勤めた後、一念発起してドイツ製の折りたたみ自転車を相棒に、世界一周の旅に出発。「カレー」「餃子」「パーカッション」をテーマに、8年かけて世界98カ国を巡る。総走行距離は約6万4000km(地球1.5周分)。旅の途中、自転車の故障や盗難などのトラブルにも負けず、合計2,906日の旅を終えて、2016年9月に帰国。最近は、旅中に各国で修行したカレーや餃子作りのイベントの主催や旅をテーマにしたトークイベントを行っている
ブログ: http://www.on-the-pla.net
YouTube: https://www.youtube.com/user/yoshimadan

■Saku Yanagawa
シカゴと東京を拠点に活動するコメディアン。高校まで野球一筋だったが、大阪大学在学中に単身渡米し、スタンダップコメディの舞台に立ちはじめる。以降アメリカでThe Second CityやLaugh Factoryなどの有名クラブに立つ傍ら、国内でも自身の作・演出・主演する”Saku’s Comedy Night”を定期上演。昨年は、国内の英語コメディクラブすべてでの公演を果たし、アフリカソロツアーも行なう。今年活動の場をアメリカに本格的に移す予定。
“Japan’s Comedian of The Year 2017”受賞。

■鈴木秀彰
山梨県にある約1500年古刹福光園寺僧侶。
その一方では普段理学療法士として、
高齢者を中心に関わっている。
仏教を伝えるには
答えの提示でなく
自分自ら対話などから気づき
生み出すものを大切に
ワークショップなど企画開催中。
https://peraichi.com/landing_pages/view/wagense


<当日の飛び入り参加も可能ですが、下記Facebookページにて参加登録をお願いします。>
https://www.facebook.com/events/228711857911051/

我楽田工房には
いろいろな関わり方があります

我楽田工房は、人と地域を繋ぎ、みんなでカタチをつくる場です。誰でも参加できる”楽しい!”イベントを定期的に開催しています。
また、「我楽田長屋」「我楽田工房ギャラリー」の2つの建物はコワーキングスペース、オフィス、イベント、展示会などで利用することもできます。

我楽田工房の取り組みに、ご興味・ご関心をもたれた方は、下の入り口からお問い合わせください。
レンタルスペースの利用をご希望される場合は、「一般の方へ」よりお問い合わせください。