【くみぐまコンテストvol.1】結果発表!くみぐま大賞に輝いたのは?

こんにちは!さすらいの広報ディレクター ちいです。

先月9月。

手・足・耳など12個のパーツをくみひもを使って組み立てるぬいぐるみ「くみぐまゼロ号」を発売しました。

「いろんなパーツを自由に作り、組み合わせて遊べる」ぬいぐるみとして、西武池袋本店さん・上野のヤマシロヤさんで販売を開始しましたが、

・もっといろんな方にオリジナルパーツを作る楽しみを感じてほしい!
・作ってくださったくみぐまを集めて展示してみたい!

ということで……この度、
「くみぐまコンテストvol.1」を開催しました!

 
エントリーは、全部で24作品。
かっこよかったり可愛かったり、お茶目だったりクールだったり、様々な表情のくみぐまたちが集まりました。

そして力作揃いの中から、「くみぐま大賞」「くみぐま特別賞」を選出しましたので、結果発表をしたいと思います!。

 

▼第一回くみぐま大賞の作品は?

早速、くみぐま大賞を発表したいと思います!

(脳内でドラムロールを再生ください)

(ドドドドド ド ド ド ド ド ド・・・)

(・・・・・ドドン!!!)

エントリーNO、20番!

 
chronoborzoiさんの作品に、くみぐま大賞を進呈いたします!
おめでとうございます!

【作成者】
chronoborzoi
 
【作品説明】
九尾の狐の『くるり』です。どんなことも、まあるくできる力があり、口癖は「それ、気にしすぎ」です。
紐でくるりと結んでいるだけ、というくみぐまさんの変幻自在さからアイデアを得て、尾っぽの数や向きを自由に変えられる狐です。
プラスした主な素材は、テディベア用のモヘア、グラスアイ、染料、三種類のくみひも、ワイヤー、フェルト、刺繍糸などです。

素晴らしい作品です……
作品への講評もお返しさせていただきます。

【審査員からのコメント】
すごい!見た瞬間、圧倒されました。
アイデア、芸術性、創作性、かっこよさ、すべてが揃った作品です。
オリジナルパーツとして作られた耳や目や鼻。腕や足パーツにも着色を施し、首紐もオリジナルの紐に変えています。
くみぐまの可能性を、これでもかと引き出していただいたことに感謝☆感激です!

 
実はこの「くるり」、横からの写真もあります。

 
ご覧ください、この耳と尻尾の躍動感!
キャラクターの世界観がすごく伝わってきます。

体の繊細なグラデーションと目の刺繍も素敵ですね。

堂々の大賞でした、おめでとうございます!

 

▼審査員特別賞

大賞の他にも、とても素晴らしい作品がありましたので、特別賞を進呈いたします。

まずはmayu.さんの作品!

 

【作成者】
mayu.
 
【作品説明】
くみぐまの名前を最初に聞いた時に、グミぐま(gumi bear)と勘違いしました。せっかく自分で作るなら、ということで、この勘違いのくまを作ってしまおうと思い作りました。
グミっぽさを出すために素材にはおゆまるを使用しました。チャームポイントは出っ張った鼻です。隠れてますが尻尾もピンクです。

くまからは程遠いグミをモチーフにしたところが面白い、チャーミングな作品です。

 

【審査員からのコメント】
グミっぽいオリジナルパーツがとてもいい味を醸し出してます。グミだけに。
各パーツの色使いもとても可愛くて美味しそう。グミだけに。
こういう可愛いパーツが増えれば、くみぐまワールドがもっと楽しくなりそう!

 
そしてもう一つは、熊五郎さんの作品!

 

【作成者】
熊五郎
 
【作品説明】
サバゲー愛好者で週末迷彩服着て山に入っています。相棒が欲しかったので今回頂いたクマをサバゲー仕様にしてみました。連れて行って戦闘に参加させますw 仲間に「なんじゃそれ?」と言われそうですw

サバゲー愛好者の方らしく、迷彩のペイントが秀逸な作品です。

 

【審査員からのコメント】
全身着色を施したサバゲーがテーマのくみぐまです。迷彩模様がかっこいい!
右腕に持っているナイフと、目が赤く血走っているのがいい味を出してます。
サバゲーのときは、ぜひ腕に取り付け、頼もしい相棒とともに戦場をかけまわって欲しい!

 
ということで、以上、受賞作品のご紹介でした!

 


 
初のコンテスト開催でしたが、どれも力作ぞろいで、甲乙つけがたく僅差での選定となりました。

とても楽しく作ってくださったんだなと感じる(本当に嬉しい限りです!)素敵な作品ばかりで、スタッフも審査に大変悩みました……。

今回は、くみぐまの機能として大切な「組み立てて遊べるか」と、独自性を表す「オリジナルパーツか」を基準に選ばせていただきました。

受賞者の皆さま、おめでとうございます!

 
今回受賞に輝いた作品は、我楽田工房直営のくみぐまSHOP「くま屋」で展示されるかも?
ぜひ我楽田工房に遊びに来る際は、ご覧になってくださいね。

 

 

くみぐまSHOP「くま屋」
住所:東京都文京区関口1-32-10,1F

▼Google Mapで開く
https://goo.gl/maps/Dyjss5BNtCs

今回のコンテストに投稿してくださった皆さま、Twitterのキャンペーンをいいね!やRTで応援してくださった皆さま、改めてご参加ありがとうございました。

一つ一つの作品をスタッフ一同とても楽しく拝見しました。
「キュンキュンする」ような可愛らしい作品から「この発想があったか!」という驚きの作品まで、本当にたくさんの作品と出会えて、くみぐまも仲間が増えて喜んでいるかと思います。

今回、惜しくも受賞を逃した作品たちにも、一つ一つコメントをつけて記事にまとめました。

ぜひこちらもご覧ください→
「くみぐまコンテストvol.1」の全24作品。すべて審査員のコメント付きで、ご紹介します!

 
そして!

 
そしてそして!

 
コンテスト、またやりたい!!!
 

ということで!

 

「くみぐまコンテストvol.2」を開催します!

 

詳細は来週10月15日(月)に発表します。

今回参加されなかった方も、ぜひくみぐま作って遊んでみませんか?

ぜひ、お楽しみに!

→キャンペーン情報はTwitterで発信しています
https://twitter.com/KoubouGarakuta

我楽田工房には
いろいろな関わり方があります

我楽田工房は、人と地域を繋ぎ、みんなでカタチをつくる場です。誰でも参加できる”楽しい!”イベントを定期的に開催しています。
また、「我楽田長屋」「我楽田工房ギャラリー」の2つの建物はコワーキングスペース、オフィス、イベント、展示会などで利用することもできます。

我楽田工房の取り組みに、ご興味・ご関心をもたれた方は、下の入り口からお問い合わせください。
レンタルスペースの利用をご希望される場合は、「一般の方へ」よりお問い合わせください。