「くみぐまコンテストvol.1」の全24作品。すべて審査員のコメント付きで、ご紹介します!

こんにちは!さすらいの広報ディレクター ちいです。

先日開催したくみぐまコンテストvol.1にご参加してくださった皆さま、ありがとうございました!
皆さまの作品に、審査員(我楽田スタッフ)からのコメントをつけて、一つ一つご紹介させていただきます。

ただ、せっかく工夫を凝らして投稿してくださった作品たち。
何かコメント以外にも、お返ししたい……

ということで、すべての作品に賞を贈ることにしました。
(先に申し上げておくと、半分ギャグです)

もちろん、「くみぐま大賞」と「審査員特別賞」の受賞作もご紹介します。
早速いってみましょう!

 


 

エントリーNO.1 『飾りが大事で賞』

 
【作成者】
琥珀 さん
 
【作品説明】
片腕にはりぼん、もう片腕にはボタンで作った腕を装着。
可愛いものには飾りが大事がコンセプト。
 

【審査員からのコメント】
右腕はすべてボタンで作られているのでしょうか?
鋼の錬金術師のようなかっこよさと、右腕のリボンの可愛さという対極のところを繋げているのは、作り手の性格がでているのかも。
目も違うボタンにしてみたら、もっと違う表現ができたと思います。
次回の作品に期待ですね。

 


 

エントリーNO.2 『おっさんが頑張ったで賞』

 
【作成者】
ダイスマン さん
 
【作品説明】
「熊小角(くまのおづぬ)」数珠とボンドの蓋で修験者スタイルにしました。2歳の姪っ子に見せるため不器用なおっさんなりの頑張りを見て下さい。やり難いところはクリップを使いました。
 

【審査員からのコメント】
「2歳の姪っ子に見せるため不器用なおっさんなりの頑張りを見て下さい。」という言葉にグッときました。
”「熊小角(くまのおづぬ)」数珠とボンドの蓋で修験者スタイル”という、2歳の姪っ子には決して伝わらないであろうこだわりを必死に伝えるおじさんの不器用さにすごくほんわかした気持ちになりました。
頭のパーツをどうやって取り付けているのか気になりますが、これが組紐で落ちないような仕組みになっていたらポイントアップ!

 


 

エントリーNO.3 『お洒落して、でかけま賞』

 
【作成者】
たかやん さん
 
【作品説明】
shoppingしに行こうかなって感じでお洒落してみました。
 

【審査員からのコメント】
赤い洋服はなにでできているのか気になります。耳にリボンを付けると可愛くなりますよね。
右耳が自然と少したれているのも、チャーミング。
くみぐまは、耳や腕や足などのパーツづくりや、その組み合わせを楽しむぬいぐるみなので、次回は組み替えできるオリジナルパーツを期待しています!

 


 

エントリーNO.4 『うさぎのミイラで賞』

 
【作成者】
まろん さん
 
【作品説明】
コンセプトは、「うさぎのミイラの仮装をしたくみぐま」です。ハロウィンを意識しました。
素材は家にあった白い布を巻いて、リボンとマントを着けました。
 

【審査員からのコメント】
腕パーツを頭につけた上に、さらに包帯を巻いたのがいい味をだしています。
なんといっても、腕パーツがないのをマントでおしゃれに隠しているところもポイント高いです。願わくば、腕のところに干からびた木の根っこみたいなパーツを作って取り付けて欲しい!

 


 

エントリーNO.5 『髪ゴムで賞』

 
【作成者】
フラワー さん
 
【作品説明】
基本の様相が好きなので、敢えて耳のみに可愛さをプラスしました♪
顔のパーツ付けが意外に難しく、なかなか苦戦しました(^_^;)
 

【審査員からのコメント】
ボタンの付け方にかなり特徴があるくみぐまです。
髪ゴムをいろんな場所に使うのはありですね。
くみぐまは、耳や腕や足などのパーツづくりや、その組み合わせを楽しむぬいぐるみなので、次はぜひ尻尾にも取り付けてみてください!

 


 

エントリーNO.6 『シンプルで賞』

 
【作成者】
きょんちゃん さん
 
【作品説明】
くみぐまの素材そのままをシンプルに使いました。
3歳の息子の気に入っているおしゃべり機能のあるペチャットというおもちゃを首元につけて可愛く仕上げてみました。
 

【審査員からのコメント】
いつかおしゃべり機能がついたパーツがでてくると思っていたら、こんなに早く登場するとは!
ペチャットを頭の裏側に入れるようにすれば、本当にしゃべる熊になりそうですね。
くみぐまは、耳や腕や足などのパーツづくりや、その組み合わせを楽しむぬいぐるみなので、次回は組み替えできるオリジナルパーツを期待しています!

 


 

エントリーNO.7 『ビードロみたいで賞』

 
【作成者】
冬 さん
 
【作品説明】
誰でもいつでも作れる
何種類でも作れる
失敗してもへっちゃら
着せ替え風な簡単なものが欲しくて。
直接絵を描きたかったけど
あまりにふかふかで白が綺麗でもったいなくて。

エアーパッキンのマルを生かし
ドット風に油性ペンで塗り
ゴム通しに紐を通して
そのままエアーパッキンに穴を開けて
結んだだけです。
 

【審査員からのコメント】
エアパッキンを使って、とてもかわいいパーツを作ってくれました!
ドット柄がビードロのような雰囲気を醸し出していて、とってもオシャレです。
くみぐまは、身近な素材を使ってカワイイパーツが手軽に作れますが、お手本のような素晴らしい作品です。
次はエアパッキンで腕や足パーツも作って欲しいです!

 


 

エントリーNO.8 『枕カバーみたいで賞』

 
【作成者】
あつし さん
 
【作品説明】
手と足を和装柄にして目と鼻を可愛い動物風にしてみました。
 

【審査員からのコメント】
パーツに、枕カバーのような袋を作って取り付けた作品です。
着せ替えを手軽に楽しむことができるこのパターンは、今後も多く出てくるような気がします。目と鼻も別のボタンに変えているところもポイント高いです。

 


 

エントリーNO.9 『つつみこむで賞』

 
【作成者】
さっち さん
 
【作品説明】
ナイロンのネッカチーフが素材です。緑色が好きなので基調にしてみました。
アクセントにリボンを付けました。
 

【審査員からのコメント】
腕や足パーツを、ナイロン生地で包み込んで作られた作品です。
きんちゃく風に被せているのがおもしろい!
パーツ全体を布で包み込んでるだけでなく、リボンで閉じていて爽やかですね。
手軽にできるパーツ作りとして、流行りそうです。耳パーツにも応用できそう。

 


 

エントリーNO.10 『エアパッキンで賞』

 
【作成者】
つっきりん さん
 
【作品説明】
緩衝材がくみぐまだったら、箱を開けた瞬間嬉しいだろうし、
飾っておこうと思ってくれるかもと作ってみました。
素材は、プチプチ、段ボール、紐です。
 

【審査員からのコメント】
エアパッキンで、くみぐま全体を作ってくれました!
目や鼻も紙を使って、独特な可愛さをだしています。
夏休みの工作としてもありですね。
これらのパーツをぬいぐるみの方に取り付けたバージョンも見てみたい!

 


 

エントリーNO.11 『リボンで賞』

 
【作成者】
みゅぜみゅぜ さん
 
【作品説明】
ザ、シンプル
こどもと一緒に家にある材料で一生懸命組み立てました。
 

【審査員からのコメント】
首紐をリボンに変えた作品です。
くみぐまは、紐を取り替えるだけでもだいぶ雰囲気が変わります。
いっそのこと、他のパーツの紐もリボンに変えてほしかった。ぜひ挑戦してみてください!

 


 

エントリーNO.12 『お花がきれいで賞』

 
【作成者】
Chihiro さん
 
【作品説明】
お花が好きなので、お花で女の子らしく彩ってみました!
 

【審査員からのコメント】
お花を腕に取り付けたカワイイくみぐまです。
写真では見えにくいのですが、頭についているのも花でしょうか?どう取り付けているのか気になります。
くみぐまは、耳や腕や足などのパーツづくりや、その組み合わせを楽しむぬいぐるみなので、次回は組み替えできるオリジナルパーツを期待しています!

 


 

エントリーNO.13 『ウェディングなクマで賞』

 
【作成者】
えりか さん
 
【作品説明】
くみぐまの当選が分かってどんなの作ろう?と考えたらパッと頭に浮かんだのは、ウエディング系でした。飾り付けに使ったアイテムは全て100均セリアの物です。全体的には淡いピンク色でまとめ、ブーケはアクセントに大きめにしました。不器用ながらに頑張って作りました。作ってる時、とても楽しかったです。
 

【審査員からのコメント】
100円ショップの素材で、こんなにオシャレで可愛いクマがつくれるとは!
足の裏に肉球もつけてるところがいいですね。ほしいです。
結婚式のプレゼントとかにも喜ばれそう。ほしいなあ。。。

 


 

エントリーNO.14 『ぐるぐるミイラで賞』

 
【作成者】
にんじんしりしり さん
 
【作品説明】
ミイラに仮装したくみぐまを作りました。楽しかったです。
 

【審査員からのコメント】
くみぐまは、なぜかミイラ仮装が似合いますね。
ハロウィンにぴったりなカワイイくみぐまです。
赤い絵の具をつけて、もっと怖いクマにしたらどうなるだろう。。。

 


 

エントリーNO.15 『夏休みの工作で賞』

 
【作成者】
ベイビーボス さん
 
【作品説明】
作品名「エコくみぐま」です!小学生の時に、身近なものを使って色々なものを作っていた気持ちを思い出しながら作りました(^^)素材は、牛乳パック・芯・発泡スチロールを毛糸や糸を紐として、結びました‼︎ くみぐま0号は子供がもう少し大きくなってから一緒に工夫して作りたいと思います!考えながら作るのは楽しかったです。
 

【審査員からのコメント】
牛乳パックやトイレットペーパーの芯などで、くみぐまを全身つくってくれました。
発泡スチロールで作られた目が可愛いですね。
くみぐまの構造を参考に、手軽に作れるというお手本のような作品です。
実際のぬいぐるみにこのパーツを付けた写真も見たいです。

 


 

エントリーNO.16 『デコぐまで賞』

 
【作成者】
りえ さん
 
【作品説明】
お菓子が大好きなくまさんをイメージしてデコりました。
お腹には大好きなお菓子がいっぱい!
 

【審査員からのコメント】
くみぐまのパーツにいろんな装飾素材でデコレーションしたくみぐまです。
パーツ単位でのデコレーションは、この先、流行りそうですね。ラインストーンの貼り方もおしゃれ!!
好きなもので埋め尽くされている感じがよく出ていて、見ていると楽しくなります。
こうしたパーツを交換し合うイベントとかやりたい!

 


 

エントリーNO.17 『癒やして欲しいで賞』

 
【作成者】
きつねん さん
 
【作品説明】
制作する際に、願いや希望を込めて作っていたのですが、ふと思いました。くみぐまちゃん、皆の思いが沢山ありすぎてちょっと疲れてない?今回はそんなくみぐまをうーんと癒して甘やかそう。大好きなホットケーキを沢山食べて。これまで以上に皆さんの願いを込められますように。
素材はお腹の部分にガラス瓶。その中に樹脂粘土で作ったホットケーキを入れました。両腕にリボンを付け、ドットのマントで可愛らしく仕上げました。
 

【審査員からのコメント】
お腹にガラス瓶を使い、その中に樹脂で作ったホットケーキが入ったくみぐまです。
鏡の国のアリスの世界とかにいそうな雰囲気。
瓶と頭をどうやって繋げているのか気になります。そっと乗せているのでしょうか?

 


 

エントリーNO.18 『ビーズで賞』

 
【作成者】
はまなお さん
 
【作品説明】
くまぐみゼロ号の顔パーツを一部ビーズのアクセサリーパーツに変更し、可愛らしく作りかえました!
また、くみぐまにつけた耳や首元の装飾も手作りのビーズアクセサリーで作っています!
 

【審査員からのコメント】
くりっとしたビーズアクセサリーの目がとてもカワイイ作品です!
写真の撮り方も、モデルみたい。
くみぐまは、目を変えると表情ががらっとかわるので、こういった小物を使っていろんな顔を作って欲しいです。
左耳につけてるビーズもオシャレなアクセントになっています。

 


 

エントリーNO.19 『水玉で賞』

 
【作成者】
べっこ さん
 
【作品説明】
水玉模様にしてみました。
羊毛フェルトを使いました。
 

【審査員からのコメント】
くみぐまのパーツに茶色い水玉模様を着色した作品です。
くみひもを毛糸のフェルトに変えているところもポイント高いですね。
シンプルですが、個性が出ていて、いい感じです。

 


 

エントリーNO.20 【くみぐま大賞】

堂々の大賞はこちらの作品!おめでとうございます。

 

 
【作成者】
chronoborzoiさん
 
【作品説明】
九尾の狐の『くるり』です。どんなことも、まあるくできる力があり、口癖は「それ、気にしすぎ」です。
紐でくるりと結んでいるだけ、というくみぐまさんの変幻自在さからアイデアを得て、尾っぽの数や向きを自由に変えられる狐です。
プラスした主な素材は、テディベア用のモヘア、グラスアイ、染料、三種類のくみひも、ワイヤー、フェルト、刺繍糸などです。
 

【審査員からのコメント】
この耳と尻尾の躍動感!キャラクターの世界観がすごく伝わってきます。
体の繊細なグラデーションと目の刺繍も素敵ですね。
アイデア、芸術性、創作性、かっこよさ、すべてが揃った作品です。
オリジナルパーツとして作られた耳や目や鼻。腕や足パーツにも着色を施し、首紐もオリジナルの紐に変えています。
くみぐまの可能性を、これでもかと引き出していただいたことに感謝☆感激です!

 


 

エントリーNO.21 【審査員特別賞】

こちらは特別賞を受賞した作品!おめでとうございます。

 
【作成者】
mayu.
 
【作品説明】
くみぐまの名前を最初に聞いた時に、グミぐま(gumi bear)と勘違いしました。せっかく自分で作るなら、ということで、この勘違いのくまを作ってしまおうと思い作りました。
グミっぽさを出すために素材にはおゆまるを使用しました。チャームポイントは出っ張った鼻です。隠れてますが尻尾もピンクです。
 

【審査員からのコメント】
グミっぽいオリジナルパーツがとてもいい味を醸し出してます。グミだけに。
各パーツの色使いもとても可愛くて美味しそう。グミだけに。
こういう可愛いパーツが増えれば、くみぐまワールドがもっと楽しくなりそう!

 


 

エントリーNO.22 『どっきりハロウィンで賞』

DSC_0352

 
【作成者】
凛々 さん
 
【作品説明】
ハローウィンが近いということもあり、ハローウィンぽさを出しながら可愛いらしい作品を作りたいと思い作成しました。素材は特にこだわってはいませんが、家にある素材を利用して作りました。
 

【審査員からのコメント】
家にある素材だけを使ってパーツを装飾したそうですが、その完成度が高いです。
可愛くてかっこいい。見事なハロウィンくみぐまになっています。
左右に広がった黒い口の装飾、大好きです。

 


 

エントリーNO.23 【審査員特別賞】

特別賞を受賞した作品はもう一つ!おめでとうございます。

 
【作成者】
熊五郎
 
【作品説明】
サバゲー愛好者で週末迷彩服着て山に入っています。相棒が欲しかったので今回頂いたクマをサバゲー仕様にしてみました。連れて行って戦闘に参加させますw 仲間に「なんじゃそれ?」と言われそうですw
 

【審査員からのコメント】
全身着色を施したサバゲーがテーマのくみぐまです。迷彩模様がかっこいい!
右腕に持っているナイフと、目が赤く血走っているのがいい味を出してます。
サバゲーのときは、ぜひ腕に取り付け、頼もしい相棒とともに戦場をかけまわって欲しい!

 


 

エントリーNO.24 『紳士?で賞』

 
【作成者】
ふえた さん
 
【作品説明】
お菓子のボタンを使って目や鼻、尻尾にしてみました。チョコレート色のシルクハットをかぶって、少し紳士風です。
 

【審査員からのコメント】
お菓子のボタンでも、案外、表情がでるんですね。
耳の代わりにシルクハットにしていますが、とても似合っています。
紳士というよりも、僕にはマジシャンに見えました。
首紐をネクタイのような紐をつかうと、もっとかっこよくなりそう。

 


 

以上、くみぐまコンテストvol.1の全24作品を一挙ご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?
作成者の数だけ、くみぐまには色々な作り方があります。

腕、足、耳、あるいは全身、どこを作ってもいいし、組み合わせ方もとっても自由です。例えば耳の部分に腕をつけたりもできるように。

作ったパーツは組み合わせて遊べますので、ご家族やお友達と一緒にコンテスト参加しても楽しいかもしれませんね。

たくさんのご応募をありがとうございました!

 

コンテストvol.2を開催します!

第一回の好評を受けて、現在「くみぐまコンテストvol.2」を開催中です。

2018年10月21日(土)までエントリー可能なので、ぜひお見逃しなく!

voi.2のエントリーはこちらから→
http://garakuta.tokyo/12433

我楽田工房には
いろいろな関わり方があります

我楽田工房は、人と地域を繋ぎ、みんなでカタチをつくる場です。誰でも参加できる”楽しい!”イベントを定期的に開催しています。
また、「我楽田長屋」「我楽田工房ギャラリー」の2つの建物はコワーキングスペース、オフィス、イベント、展示会などで利用することもできます。

我楽田工房の取り組みに、ご興味・ご関心をもたれた方は、下の入り口からお問い合わせください。
レンタルスペースの利用をご希望される場合は、「一般の方へ」よりお問い合わせください。