春のちょい呑みはしご酒 参加店舗紹介【前編】

神田川アートブロッサムにて今年から始まるイベント「春のちょい呑み はしご酒」。早稲田・江戸川エリアからなる「ワセエド」の飲食店8店舗による特別メニューが1000円程度で楽しめます。
今回は全参加店舗、8店舗をそれぞれご紹介いたします。イベントをキッカケに初めてのお店に足を運んでみてはいかがでしょうか?
 
前編では東京メトロ有楽町線・江戸川橋駅から徒歩圏内の江戸川橋エリア、4店舗をご紹介します!
 
【いちりづか】
【居待月】
【愛縁喜宴】
【愛縁喜宴はなれ のんな】
 
 

【いちりづか】


江戸川橋西口から歩いて3分、和風な趣の居酒屋「いちりづか」。9年目を迎える店内は入ってすぐにテーブル席、奥にはゆったりと食事を楽しめる掘りごたつのお座敷と調理の様子をすぐそばで見ることのできるカウンター席が設置されています。
 

 
テーブル席の横には日本酒がズラリ。ビールやハイボール、季節限定のお酒をリーズナブルな価格で提供しています。料理は和テイストな創作メニューや毎日豊洲市場から届く新鮮な魚介、サクサクジューシーなトンカツをロースまたはヒレを選んで味わうことができます。ランチはトンカツをメインとして数種類のドリンク付きセットメニューを選ぶことが可能。「近隣の方に愛されるお店を!!をモットーに、味、サービス共に満足していただけるお店を目指しています。」と語るのは店長の足立さん。
 
はしご酒では串カツとドリンクが提供されるそう。まずはランチや軽く1杯、気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
 

 

いちりづか

【はしご酒 条件】17:00~19:00まで 追加オーダーなしの方は滞在30分でお会計となります。
【時間】17:00~23:30まで/定休日:日曜日
【住所】文京区関口1-11-4 1F
【電話】03-6228-1982
 
 
 

【居待月】


 

 
陰暦18日に来る月の呼び名「居待月」。居酒屋で夜を楽しむに当てはめて名付けられました。店内はカウンターとテーブルが1席。「場末感満載の外見ですが、店内に入れば楽しい会話で溢れたアットホームなお店です(笑)。」と店主の丸山さん。その言葉どおり、バーのようなつくりでありながら温かみが感じられます。
 

 
旬の食材を使った料理や和洋中を織り交ぜた料理など、おつまみからしっかりご飯まで、幅広く用意。お酒は赤、白、泡のテーブルワインを、毎回違う7,8種類の中から1杯600円で提供。ワイン初心者の方も安心して楽しめます。ワイン以外にもハートランド(生ビール)や自家製珈琲焼酎などカクテルとお酒の種類も豊富です。お通しは日替わりで10種類以上の中から好きな2品を選ぶことができ、その日の気分に合わせて自由に組み合わせられます。はしご酒では、「おつまみ+500円未満のドリンク×2杯」 or 「おつまみ+ビール(小)+ワイン」を1000円で注文でき、とってもお得です。
 

 

居待月

【はしご酒 条件】追加オーダーなしの方は滞在30分でお会計となります。
【時間】18:30~26:00まで/定休日:木曜日
【住所】新宿区山吹町364 大野ビル1階
【電話】03-5946-8797
 
 
 

【愛縁喜宴】


〈“愛”あるご“縁”と“喜”びの“宴”〉をテーマに、オープンして5年目の愛縁喜宴。客席はカウンターとテーブル席、日本酒が並んでいるのも見ることができます。
 

 
こだわりは、自然栽培の野菜を中心に調味料にもこだわった和食。食材は安心・安全・美味しいだけでなく、環境にやさしく、生産者さんの想いのあるものを選んでいるそう。
「お店にかかわるすべての人が幸せであり、より良い世界を未来にのこすお店作りを心掛けています。」 店主の堺本さんの信念が伝わってきます。
おススメの料理は、特定農家さんのたっぷり野菜盛り。農薬を使わずに自然の力と愛情で育てられた野菜を10種類以上盛り込んだ栄養満点のサラダ。無添加のしろみそとクリームチーズを混ぜ合わせた“和―ニャカウダソース”と人参ドレッシングの2種類を選ぶことができます。
 

 
はしご酒では「日本酒+おつまみ3点」が楽しめます。堺本さんこだわりの料理を味わってみてはいかがでしょうか?
 

 

愛縁喜宴

【はしご酒 条件】18:00~20:00まで 追加オーダーなしの方は滞在30分でお会計となります。
【時間】18:00~24:00まで(LO 23:30)/定休日:火曜日
【住所】新宿区山吹町293 生島ビル1階
【電話】03-5579-2140
 
 
 

【愛縁喜宴はなれ のんな】


こちらは愛縁喜宴さんの2号店「愛縁喜宴 のんな」。小さな路地の2階。やや見つけにくい場所にありますが地蔵通り商店街の反対側と考えると見つけやすいです。
 

 
“のんな”はイタリア語で“おばぁちゃん”を意味しており、おばぁちゃんの家に来たようにくつろいでほしい、との思いからつけられました。店内はテーブルがメインの、落ち着く雰囲気。
 

 
本店同様、食材にこだわっており、400円から600円のお酒に合うおつまみが豊富。
おススメの料理は「和ピッツァ」。生地から手ごねでつくり、和の食材を取り入れた「愛縁喜宴 のんな」オリジナルのピッツァ。
 

 
名前の由来からわかるように本店より洋風、イタリアンな印象で、はしご酒でのメニューは「オーガニックワイン+アヒージョ」。伝統の和にイタリアンの要素がプラスされた「愛縁喜宴 のんな」。この機会にぜひ、おとずれてみてください。
 

愛縁喜宴はなれ のんな

【はしご酒 条件】18:00~20:00まで 追加オーダーなしの方は滞在30分でお会計となります。
【時間】18:00~26:00まで/定休日:火曜日
【住所】新宿区山吹町348-21 RNビル2階
【電話】03-5206-3212
 
 
 

“春のちょい呑みはしご酒”江戸川エリアの店舗紹介いかがでしたか?行ってみたいな、おいしそうだな、と思っていただけたらぜひ足を運んでみてください!
 
同時公開の後編では、前編で紹介できなかった江戸川エリアのお店【Icon Village Tokyo】と早稲田エリアのお店【seasonal bar Nanairo】【吉田チキン】【焼肉ビアバー ヒレノコウジ】 をご紹介します。
お楽しみに!

我楽田工房には
いろいろな関わり方があります

我楽田工房は、人と地域を繋ぎ、みんなでカタチをつくる場です。誰でも参加できる”楽しい!”イベントを定期的に開催しています。
また、「我楽田長屋」「我楽田工房ギャラリー」の2つの建物はコワーキングスペース、オフィス、イベント、展示会などで利用することもできます。

我楽田工房の取り組みに、ご興味・ご関心をもたれた方は、下の入り口からお問い合わせください。
レンタルスペースの利用をご希望される場合は、「一般の方へ」よりお問い合わせください。