当たり前のものが「ない」暮らしから学ぶ|東京山の上大学 x 天龍村・特別授業&懇親会 〜天龍村・コンビニがない高齢化率全国No.2の村〜

どんな授業?

\ない暮らし x 都会/

都心から車で5時間の山奥にある長野県・天龍村には、コンビニやスーパーがありません。
これまで当たり前にあると思っていたものが「ない」と思うことが多いです。
だけれども、「ある」ものを見つけて好きになる、そんな日常がそこにはあります。

一方、便利な物やサービスに溢れた都会では、ひとたび地震や台風などの災害が起こると、その後に起きる停電やお店に物がなくなるなどの混乱がたびたび話題となっています。

今回は、天龍村に移住した内藤孝雄さんのほか、住民の方々をお招きして、天龍村の「ない」を楽しみ「ある」を発見する村の暮らしを聞きながら、改めて都会の便利な暮らしを深く考えていくワークショップ形式の授業となります。授業後は移住相談コーナーもあります。

\こんな話をしてもらいます!/

・自然豊かな天龍村ってどんなところ?
・コンビニやスーパーがない生活って?
・高齢化率No.2の村の暮らしって?
 

\天龍村の特産品と料理の紹介/

天龍村は、「ていざなす」という長さ20〜30cmほどの巨大ナスや、「ゆず」、「お茶」などが特産品として有名です。当日は、天龍村の住民の方々や、実際に村を視察した食ゼミ『SHOCK部』による特産品と料理の紹介などを予定しています。
 
※授業終了後は、そのまま懇親会で作った料理を試食します。
※懇親会からの参加もOKです!
 

\天龍村について/

東京から車で5時間。天龍村は長野県の南端に位置し、村の南側は愛知県と静岡県に接しています。面積の9割以上が山林で、村の真ん中を南北に流れる天竜川と、その支流が造るV字渓谷の中に集落が点在する人口1,300人弱、高齢化率が60%と全国でNo.2の「純山村」です。
天龍村ホームページ

街の先生

内藤孝雄(天龍村役場 地域振興課 移住定住推進係 係長)
他、天龍村の住民の方々

概要

日程

10/20(日) 14:00-16:00
 

会費

無料 どなたでも参加できます。
定員:30名程度

 

タイムスケジュール

13:30 開場・受付
14:00 授業スタート
16:00 授業終了
17:00 懇親会スタート
20:00 イベント終了

※懇親会からの参加もOKです!
 

申込み方法

https://atnd.org/events/108741

もしくは、メールでお申込みください
info@yamanoue.tokyo

会場

我楽田工房ギャラリー

東京都文京区関口1丁目29-6,1F
TEL:03-6228-0051
▼地図(Google Map)▼
https://goo.gl/maps/FZs9cm4ukJM2
 

主催・協力

 
主催
天龍村役場 地域振興課 移住定住推進係
東京山の上大学
 
協力
我楽田工房
SHOCK部
 
※天龍村移住交流イベント/長野県地域発元気づくり支援金活用事業

我楽田工房には
いろいろな関わり方があります

我楽田工房は、人と地域を繋ぎ、みんなでカタチをつくる場です。誰でも参加できる”楽しい!”イベントを定期的に開催しています。
また、「我楽田長屋」「我楽田工房ギャラリー」の2つの建物はコワーキングスペース、オフィス、イベント、展示会などで利用することもできます。

我楽田工房の取り組みに、ご興味・ご関心をもたれた方は、下の入り口からお問い合わせください。
レンタルスペースの利用をご希望される場合は、「一般の方へ」よりお問い合わせください。