地域と人をつなげて外国から来る人々に伝えたい日本の魅力

2016年4月から我楽田工房のインターンに加わる染谷美幸さん。ライターインターンではなく、まち冒険をよりレベルアップさせるためのプログラムに参加してくれます。
そんな染谷さんが、インターンを始めるにあたってどんなことを考えているのか、言葉にしてくれました。

d81efb8936ef1f00150d8da4bce67608-768x576

 地域と人をつなげて外国から来る人々に伝えたい日本の魅力

私は地域と人をつなげたいです。

なぜなら魅力を伝えたい地域と、地域活性をしたい人をつなげることで、まだ知られていない日本の魅力を伝える新しいアイデアが生まれると考えているからです。

その生まれたアイデアで、日本の魅力を外国から来る人々に伝えたいのです。

こう考えるようになったきっかけは、高校時代。異文化を学ぶ授業を受け、帰国子女や在日外国人など様々なバックグラウンドを持った友達と過ごした経験からです。

日本生まれ日本育ちが当たり前ではない環境で、海外で過ごした友達の話を聞いた時、日本の良さを感じることがなんどもありました。

高校時代に、自分の生まれた国について話すことができる友達と生活することで、自分は日本について話すことができるのか、考えるきっかけになりました。

そして実際に外国の方を招いて、出身国の紹介を聞く多文化理解の授業や友達の話を聞いたとき、日本について考えると自分は日本について知らないことがたくさんあることに気づきました。

さらに日本にはまだ私の知らない魅力があるはずだと思いました。

地域と人をつなげることで、本来ならばつながることのなかった人たちがつながり、今まで思いつかなかった新しいアイデアが生まれると私は嬉しいです。

世の中的には新しいアイデアが地域活性のきっかけや新しい魅力になると考えています。

なので、私は地域と人をつなげられるようになりたいです。

地域と人をつなげるためには、素晴らしい仕組みも必要ですが、それ以上に関わるヒトが大切です。
染谷さんはこれから、どんな活躍をしてくれるのでしょうか。
ぜひその成長を見守ってください。

ライター

Writer

染谷美幸

我楽田工房には
いろいろな関わり方があります

我楽田工房は、人と地域を繋ぎ、みんなでカタチをつくる場です。誰でも参加できる”楽しい!”イベントを定期的に開催しています。
また、「我楽田長屋」「我楽田工房ギャラリー」の2つの建物はコワーキングスペース、オフィス、イベント、展示会などで利用することもできます。

我楽田工房の取り組みに、ご興味・ご関心をもたれた方は、下の入り口からお問い合わせください。
レンタルスペースの利用をご希望される場合は、「一般の方へ」よりお問い合わせください。