ライターインターンプログラムVer.2が完成しました、とその募集

こんにちは、我楽田工房の齋藤です。

数カ月前に公開した我楽田工房のライターインターンプログラムですが、実際に稼働していく中で得たフィードバックを元にアップデートしました。

今回はアップデートされた内容の紹介と、夏から始める第2期の参加者を募集します。

2016/7/26追記…
Ver.2.1では対象期間を広げ、頻度を下げて募集しています。内容は基本的に同じです

我楽田工房ライターインターンプログラムVer.2

Ver.1では可能な限りライターとして必要になるであろうスキルを全て習得するためのプログラムを考えていました。ただ、それには長い時間が必要でもう少しスリムで実践的なプログラムを作る必要がありました。

Ver.1の実践を通じて、具体的にどの部分から重点的にプログラムを作っていくべきかが見えてきたのでVer.2を公開します。

踏襲している点

我楽田工房のライターインターンプログラムは、Ver.1から基本思想は変わっていません。

すべき課題を明確にし、アウトプットに対しては全力でフィードバックをする

これはつまり、自ら成長したい意志が明確でそれを実行するだけの行動力がある人にとって最適なようにプログラムされている、という意味です。またアウトプットに対しての全力のフィードバックの度合いは、Ver.1で提出された課題文の全てが2回以上書き直しをしている点にも現れています。

ライターインターンプログラムVer.2の趣旨

Ver.2では、”情報の要約”をテーマにプログラムを設計しました。情報の要約とは以下の2種類の意義を持っています。

1. 情報を伝える効率性を高める
2. 異なる価値観の人に対して適切に伝える

ライターが文章を書くにあたって、ライターが書く意味は「普通の人よりも上手な文章を書くことができる」という点に他なりません。この「普通の人よりも上手な文章」を我楽田工房の価値観で翻訳すると上記の2つ「情報伝達の効率が良い」「異なる価値観の人に対しても伝わる」になりました。

そのため、ライターインターンプログラムVer.2を通じては”情報を要約する力”をトレーニングすることを主眼に置いています。

プログラムの概要

期間:2016年8月〜9月
※Ver.2.1では8月以降が期間です
対象:大学生・大学院生
費用:無料
 ※開発中のプログラムであるため無料で参加可能です
場所:我楽田工房
頻度:週2回 / 1回3時間程度
※曜日と時間は応相談です
※Ver.2.1では週1回です
参加方法:Wantedlyの募集フォームよりご連絡ください
定員:最大6名
募集締め切り:Ver.2.0 2016年7月31日・Ver.2.1 2016年8月20日

Wantedly募集ページ

ライターインターンプログラムVer.2の内容

ここからは具体的なプログラム内容について紹介します。
構造はVer.1と同様に、レベルアップ方式を取っています。違いとしては、フリー課題とキー課題を設定することでより課題の柔軟性を高めている点です。

フリー課題は、そのレベルよりも下であればいつでもトライしていい課題です。
キー課題は、そのレベルより一段上に上がるためには必ずクリアしなければならない課題です。

また今回は8月〜9月の期間限定のプログラムにする予定ですので、2ヶ月間で修了することを目指しています。

Lv 1 基礎環境の設定

本プログラムで執筆してもらった記事は、原則は我楽田工房のHPで公開します。Lv1ではそのための基本となる準備を行います。

フリー課題:なし
キー課題:
■ WordPressの使い方を覚える
■ ChatWorkの使い方(課題の提出などはここで行います)を覚える
■ 自己紹介記事の執筆
※Lv1の自己紹介記事のみは基本的にフィードバックを行わず、成長の過程を判断するための指標として利用します
■ SEOについての基本を学ぶ
■ 課題記事-1 書籍の一つの章の要約をする

Lv 2 行為の要約

追加フリー課題:
□ 好きな書籍の一つの章の要約をする

キー課題:
■ 自分の趣味について、その楽しさとは何かについてを伝える文章を書く
■ スポーツのルールを、そのスポーツを全く知らない人に向けて説明する文章を書く

Lv 3 調べて、説明する

追加フリー課題:
□ 最近あった出来事について、何が楽しかったのかを伝える文章を書く

キー課題:
■ 日本の”一次産業”に関する社会問題についてひとつ調べ、その課題についての問題や現状を要約して説明する文章を書く
■ 日本の”大学生”に関する社会問題についてひとつ調べ、その課題についての問題や現状を要約して説明する文章を書く

Lv 4 要約を3つの方向からする

追加フリー課題:
□ 興味がある”社会問題”について調べ、その課題についての問題や現状を要約して説明する文章を書く

キー課題:
■ 日本文化に馴染みがない人を想定して、日本の「お祭り」について以下の3つの方向からそれぞれなぜ必要なのかを説明した文章を書く
・事実や事例に即した情報を中心にした説明記事
・数値を元にしたデータに基づいた説明記事
・感情に訴えることを中心にした説明記事

Lv 5 要約力を付ける

追加フリー課題:なし

キー課題:
■ 課題図書全体についての要約文を書く×2本

Lv 6 人を要約する

追加フリー課題:
□ 「好きな書籍の一つの章の要約をする」を「本を1冊要約する」に更新

キー課題:
■ 人についてインタビューをしてその人物を要約して紹介する記事を書く×2人分

Lv Final 自分を要約して紹介する

追加フリー課題:なし

キー課題:
■ 自分について要約した記事を、これまで学んだスキルを最大限活用して書く

課題修了後について

我楽田工房がライターインターンプログラムを作ったきっかけは、まち冒険プロジェクトのライターを育成することが目的でした。現在はまち冒険プロジェクトに加え、コミュニティナース育成プロジェクトやロカパスなど新しいプロジェクトが誕生しています。

Ver.2のプログラムを修了した方には、任意でこれらにライターとして仕事を依頼したいと考えています。逆に言うと、ライターとして仕事を依頼する以上、最低限クリアしていて欲しいスキルセットがこのVer.2で用意されている課題です。

ライターになりたい、文章力をつけたいという方はぜひご参加ください。


我楽田工房には
いろいろな関わり方があります

自治体や公共施設に属する方は「行政の方へ」よりご相談ください。
企業のご担当者の方は「企業の方へ」よりご連絡ください。
「学生・一般の方へ」は、我楽田工房に興味がある個人の方や、組織に所属していても個人的に活動されている方向けの入口です。

ご自身がどこに該当するか判断が難しい場合は「学生・一般の方へ」よりお問い合わせください。