疲れた身体にホイミなすき焼き!-がらくたごはん7食目-


齋藤春馬です。
写真の男性は私ではありませんよ!

長い!広い!大きいでおなじみの長広大先輩です。
よく登場する自転車の持ち主でもあります。

長広大 先輩です。
長広 大先輩ではありません。

こないだも郵便物が「営業部長 様」宛に届いて、誰に渡せばいいか迷っていました。
結局のところ、宛名の正体は「営業部 長 様」だったんですが。

紛らわしいですね(齋藤は2人いる)

みんな大好き「すき焼き」好き!

すき焼きすき。
下から読んでも、すき焼きすき。

何度も言っておりますが、本日はすき焼きです。

がらくたごはんの誇る高本シェフが、仕事を頑張っているがらくたメンバーたちが疲れているため
”ホイミ”—ド◯クエに出てくる回復呪文—をかけて助けてあげよう!
という主旨のもとに、本日はすき焼きなのです。

ポールスタアという、老舗のソース屋さんの割り下を使っております。
さすが高本シェフ。良い物を知っています。

スキヤキ、すき焼き、すきやき。
例えどんな表現の仕方であれ、すき焼きは日本人の心を踊らせます。

私の心はボックスステップを踏みまくっています。


常にカメラ目線の長さんもきっとヒップホップなチャールストンを踏んでいるはずです。

避難訓練の速度で集合します

我楽田工房のごはん集合速度というのは、かなり遅いです。
「ごはんだよ!」
と声をかけて、返事があれば良い方。

返事があったとしても、5分は動きません。

なので、がらくたごはんシェフチームは、

パスタが茹で上がる前に「声をかける」
ごはんが炊ける5分前に「声をかける」

などと対策を重ねてきたのですが、あまり意味はなかったようです。

なぜなら、本日は
「すき焼きできたよ」
と言うと、一瞬にして食卓へ集まってきたのです。

避難訓練なら全員助かります。
いつもは全員逃げ遅れてます。

普段からこの速度で集合して欲しいものです。

本日のレシピ!


『月曜からホイミ(回復の呪文)な豚すき焼き!!』

連日連夜のイベントや緊張感のある仕事続きで、思いっきり先週の疲れを持ち越した我楽田メンバーに捧げる『月曜からホイミ(回復の呪文)な豚すき焼き!!

①ホイミを唱えながら、具材をカット(豚ロース、豆腐、えのき、しいたけ、長ネギ、春菊など!)
②鍋に牛脂(なかったからサラダ油になってしまったけど)を溶かして、豚ロースと長ネギに強火でさっと焦げ色をつける
③ポールスタアの割りしたを投入して、他の具材も入れて煮立たせたら食卓にスタンバイ
④取り皿に生卵たちを割り入れて、いただきまーす!

我楽田工房には
いろいろな関わり方があります

自治体や公共施設に属する方は「行政の方へ」よりご相談ください。
企業のご担当者の方は「企業の方へ」よりご連絡ください。
「学生・一般の方へ」は、我楽田工房に興味がある個人の方や、組織に所属していても個人的に活動されている方向けの入口です。

ご自身がどこに該当するか判断が難しい場合は「学生・一般の方へ」よりお問い合わせください。

関連記事