2016年おつかれさまでした!の年越しそば-がらくたごはん8食目-

少し遅くなってしまいました。
あけましておめでとうございます。

2016年はありがとうございました。
そして、2017年もよろしくお願いします。
(2017/1/24追記)

少しどころじゃないよ!
もう2月だよ!

失礼。取り乱しました。
いつの間にやら年は明け、2月も折り返しを過ぎました。

ちょうど一ヶ月ほど前に公開しようと思っていた記事ですが・・・
もうバレンタインなんですね。

誰かからチョコレートはもらいましたか?
いつまでもチョコレートをもらえるかどうか、ドキドキワクワクするオトナでいたいです。

それでは、まくらも済んだことなので、年越しそばのがらくたごはんです。
(2017/2/14)

あなたのソバに

ということで、本日は我楽田工房の年越しそばをご紹介します!
これは2016年の12月29日、年内最後のがらくたごはんでした。

シェフが、がらくたメンバーのために年越しそばを用意してくれたのです。


しかも、こんな赤ネギまで用意して!

・・・そばだけだと思いましたか?
いえいえ、がらくたごはんのシェフがそんなはずありません。


これはおかきを作っております。
冷凍保存してあったお餅と、冷凍ご飯を使っておかきです。


そしてなんだか、えーっと・・・、鶏肉を軽く炒め揚げたものです!

年越しそばの由来とは

ちなみに、年越しそばの由来って諸説ありすぎてわからないですよね。
一般的なものは

細く、長いため→延命長寿、末永くよろしく

そばは他の麺類と比べて切れやすい→1年の災厄、ネガティブなものを切る

といった意味のもの。
この2つくらいがオーソドックスでしょうか。

年越しそばの名称でさえ、たくさんありますよね。

年越しそばの縁起を・・・?

ここで新たに年越しそばの由来、縁起を再定義したいと思います!

それもズバリ


「あなたの”そば”に」

でいかがでしょう。
花言葉みたいになりましたが・・・

あなたのそばに◯◯。
◯の中は、みんなで埋めてください!

誰か大切な人のそばに。
あなたのそばに、いつも幸せがありますように。
楽しい日々がそばにあるよう。

それぞれの「あなたのそばに」を考えながら・・・

2017年も我楽田工房は「あなたのそばに」います!
何卒、よろしくお願いします!!

我楽田工房には
いろいろな関わり方があります

我楽田工房は、人と地域を繋ぎ、みんなでカタチをつくる場です。誰でも参加できる”楽しい!”イベントを定期的に開催しています。
また、「我楽田長屋」「我楽田工房ギャラリー」の2つの建物はコワーキングスペース、オフィス、イベント、展示会などで利用することもできます。

さらに「くみぐま」事業では、クリエイター・企業・地域の商品PRや企業・地域のPR、イベント活⽤、
地域の職⼈や企業にちなんだ、新しいオリジナル商品の開発などに貢献しています。

我楽田工房の取り組みに、ご興味・ご関心をもたれた方は、下の入り口からお問い合わせください。
レンタルスペースの利用をご希望される場合は、「一般の方へ」よりお問い合わせください。