【TURNS✕まち冒険】地域おこし協力隊定住のための起業事業化に向けた研修会

TURNS×まち冒険
地域おこし協力隊定住のための起業・事業化に向けた研修会
を、開催します!

前回開催の、TURNS×まち冒険 聞き書きワークショップでは、北は北海道から、南は九州まで全国から100人以上の地域おこし協力隊が集まりました。

その第二弾として、今回は「地域おこし協力隊定住のための起業・事業化に向けた研修会」を開催します。
前回とは違い、今回は地域おこし協力隊を受け入れている、受け入れを検討している各自治体様など、地域の方向けの企画となっています!

【テーマ:地域おこし協力隊の任期終了後の定住促進!】

全国で増加している地域おこし協力隊ですが、その定住率は約6割と言われています。
一方で、前回イベントに参加した地域おこし協力隊を中心にヒアリングをした結果、定住の意志があっても

・地域おこし協力隊の任期が終わった後の仕事が見つからない

といった声が数多くありました。今回はこの課題に対して

「地域おこし協力隊の任期終了後の定住に向けた、仕事づくり(起業)に繋がる行政としての活動支援の具体的な方法」

をテーマに、研修会を実施いたします。

実際に、移住人気No.1の長野県では、行政担当者と地域おこし協力隊が連携しながら新しい仕事を地域に生み出し、定住するだけでなく新たな雇用の創造にまで寄与している事例があります。
これらの先行事例を参考に、移住系雑誌TURNSと共に実践的な研修会を実施します。
ぜひ、ご参加ください。

【開催概要】

■イベント名
TURNS×まち冒険
地域おこし協力隊定住のための起業・事業化に向けた研修会

■開催日時
平成29年2月28日(火)
18:00(17:30開場) 〜 21:00(終了後 懇親会あり)

■開催場所 
TURNS編集部、会議室(東京都千代田区有楽町2丁目10-1 東京交通会館ビル9F)

■参加費
無料

■参加対象者
・ 自治体の地域活性化事業担当、移住定住担当職員の方
・ 地域おこし協力隊の方

■開催条件
・最少催行人員 20名(定員30名)

■後援
一般社団法人 移住・交流推進機構(JOIN)

3.申込方法
以下のフォームに必要事項を入力してください。
https://goo.gl/forms/PYWYtaf1Nxgov9hf2
※締め切りは平成29年2月24日(金)までです。
※参加希望者が多い場合は、抽選とさせていただきます。

【TURNSとは?】

TURNS(http://www.turns.jp/)とは、首都圏、都市部20~40代の読者層を持つ、移住系雑誌です。

TURNS(ターンズ)は、日本の“地域”“をテーマに
その土地にある豊かな自然や食、ライフスタイル
受け継がれている文化、ものづくりなどの「ローカルで暮らす魅力」

それらを、雑誌媒体をはじめ、ウェブマガジン、リアルな場を通して
さまざまな情報を提供し、地域や移住に関心のある人や暮らしと
地域をつないでいく架け橋となっていきます。

【まち冒険とは?】

「まち冒険」ウェブサイト(https://machibouken.com/)とは。
地域の魅力を発見、応援できるサイト。をコンセプトに運営しているウェブメディアです。
日本各地の”地域”で活躍する人々を「キーマン」として、100名以上のプラットフォームを持っています。

現在、移住人気No,1の長野県、上伊那広域連合と連携し、キーマンデータベースを利用した移住促進も行っています。
メディア掲載歴はこちら。https://machibouken.com/published

その他にも、
「キーマンプリント」・・・キーマンの情報をネットのフォームに入力するだけでPDFから縦書きプリントができるシステム。
「まち冒険のタネ」・・・都市型の学生を地域で活躍するキーマンとつなぎ、新たな発見を生み出す施策。
などの取り組みを行っています。

我楽田工房には
いろいろな関わり方があります

自治体や公共施設に属する方は「行政の方へ」よりご相談ください。
企業のご担当者の方は「企業の方へ」よりご連絡ください。
「学生・一般の方へ」は、我楽田工房に興味がある個人の方や、組織に所属していても個人的に活動されている方向けの入口です。

ご自身がどこに該当するか判断が難しい場合は「学生・一般の方へ」よりお問い合わせください。