にぎやかな食卓祭便り ②みんなでつくる!にぎ食祭

にぎやかな食卓祭のグッズ・展示を担当しましたデザイナーの高木です。

実は今回、とんでもないミスを犯してしまいました。

展示が間に合わないっ!!!/(^o^)\

当日になっても展示が全く間に合わないのです!こまった…。
急遽、来ていた学生さん達に展示を手伝ってもらいました。

にぎ食のキャラクター達を壁に貼ってもらったり
DMを切り貼りしてもらったり

すると、このキャラ可愛いですねー!私もイラスト描くのが好きでという学生さんがいて、それじゃあくじ引きのポップもお願いしていい!?なんてことになり結局色々お願いしてしまいました/(^o^)\

そして、これはここに貼ろうとか、こんなポップを書こうとか、いつの間にかそれぞれに役割が出来ていて、わいわい準備は進み、あっという間に完成!!!(1時間押し…) やったーーー!

いつのまにか手書きのにぎ食ポップまで出来上がって…!!
本番のにぎ食祭では、竹の屋台を引かながら通りすがりの人達に、にぎやかな食卓についてのコメントをもらったり、来てくれた方に白川茶を振舞ったり、みんなで料理をつくったり、本当に最初から最後までまるっとみんなでつくったお祭りでした。
学生の手書きポップといただいたコメント

終わってみて、不完全ってすごいなと思ったのです。
あの時、はじめから全部準備してしまっていたら、あんなににぎやかな準備も、こんなにかわいいにぎ食祭の文字も見れなかったのだなと…。

不完全というすき間に、みんなでいいまつりにしようという想いがたくさん詰まっていて、私たちがつくりたかった事ってこういう事だなっと思ったのです。

料理の場面では、所長がレシピをわかりやすく壁に貼っていて、一緒につくる人たちがすぐに役割を見つけられるようになっています。みんなが役割をもって、それでいて全部指示するとか決めきる事はせず、それぞれが自分の役割で自分の想いや考えで工夫していく。
そうやってみんなでつくるから、どんな形になるかは出来てからのおたのしみで、予想もつかないものになっていく。それはとても楽しくて何よりおいしいのです。

何がおいしいって、最後にみんなでたべたごはんがほんとに、おいしい!! ほんとにおいしいのです!
ごはんって感情で味が変わるなぁと思っていて(なみだ飯、おこり飯、うれし飯…)この時のごはんは何というか心の奥でほーーっとするような味でした。

みんなでつくるっておいしいの素だなぁ!
準備間に合わなくてよかった\(^-^)/ ←

にぎやかな食卓祭便り

研究員たちが、にぎやかな食卓祭便りを随時更新します!
おたのしみに!

所長挨拶/高本あやこ
みんなでつくるを実感した。にぎやかな食卓祭舞台裏/高木かおり
都会で味わう収穫体験カタルシス!/齋藤春馬
にぎやかな食材たちは、どうやって集まってきたのか/長広大
商品のストーリーを「見える化」する/谷津孝啓
⑥我楽田工房の結んだ縁が食卓につながった/横山貴敏
⑦ボノ次郎が見た!にぎやかな食卓祭/齋藤和輝

ライター

Writer

高木かおり

Latest Entries

我楽田工房には
いろいろな関わり方があります

自治体や公共施設に属する方は「行政の方へ」よりご相談ください。
企業のご担当者の方は「企業の方へ」よりご連絡ください。
「学生・一般の方へ」は、我楽田工房に興味がある個人の方や、組織に所属していても個人的に活動されている方向けの入口です。

ご自身がどこに該当するか判断が難しい場合は「学生・一般の方へ」よりお問い合わせください。

関連記事