にぎやかな食卓祭便り ①所長挨拶

こんにちは。
「にぎやかな食卓研究所」の所長です。

「にぎやかな食卓研究所」は、食卓がにぎやかになるとどんな嬉しいことが起こるかを研究し、嬉しさを増長させるための仕掛けを企画・開発するプロジェクトです。

「食卓」をテーマに据えているものですから、頭でっかちではなく、体感型のおいしい研究が多いこと、そして「みんなで作る」をモットーにしたご近所巻き込み型であることが特長です。

食べものの栄養素だとか、食べ方の知識を得るというところではなく、「食卓」という場の持つコミュニケーション&コミュニティ醸成のポテンシャルに着目していることも大きな特長です。

とかく魅力的なプロジェクトなのですが、言葉での説明には限界があります。
ということで、開催しました。
にぎやかな食卓を体感する「第1回にぎやかな食卓祭」。

にぎやかな食卓づくりに賛同してくださる全国各地の生産者の皆さま、地域おこし協力隊をはじめとする地域のコーディネーターの皆さま、都内でこだわりの食材を取扱う小売店の皆さま、都内の大学生、ご近所の皆さま・・・
全員が主役になり、全国各地の想いのこもった食材とともに、にぎやかな食卓をつくりあげる体感型イベントとなりました。


「にぎやかな食卓祭」の様子は、ダイジェスト映像&研究員たちの綴るコラムでお伝えしていきます。

どうぞ、一緒に参加をした気分でお楽しみくださいませ。

にぎやかな食卓研究所 所長

☆にぎやかな食卓祭プロローグ☆

にぎやかな食卓とは、みんなが主役になる舞台。

つくり手も、たべ手も、食材だって
みんな、誰かを、ちょっと幸せにするユニークなストーリーをもっています。

にぎやかな食卓のメインディッシュは
食卓づくりに関わるみんなの等身大のストーリー。

どうぞ、肩の力を抜いて
食卓の輪に入ってきてください。

食卓は、みんなが集まるきっかけや、言い訳になる場所。
それでいて、うれしさ・しあわせ・すきを増やせる場所。
なんなら、うれしさ・しあわせ・すきをつくるための知恵を手に入れられる場所かもしれない。

そんな可能性を秘めた「食卓」を「にぎやか」にするプロジェクトが始動しました。

本日は、にぎやかな食卓づくりの研究成果を少しばかりおすそ分けします。
どうぞ、たっぷりとご賞味ください。

にぎやかな食卓祭便り

研究員たちが、にぎやかな食卓祭便りを随時更新します!
おたのしみに!

所長挨拶/高本あやこ
みんなでつくるを実感した。にぎやかな食卓祭舞台裏/高木かおり
都会で味わう収穫体験カタルシス!/齋藤春馬
にぎやかな食材たちは、どうやって集まってきたのか/長広大
商品のストーリーを「見える化」する/谷津孝啓
⑥我楽田工房の結んだ縁が食卓につながった/横山貴敏
⑦ボノ次郎が見た!にぎやかな食卓祭/齋藤和輝

ライター

Writer

高本 あやこ

我楽田工房には
いろいろな関わり方があります

自治体や公共施設に属する方は「行政の方へ」よりご相談ください。
企業のご担当者の方は「企業の方へ」よりご連絡ください。
「学生・一般の方へ」は、我楽田工房に興味がある個人の方や、組織に所属していても個人的に活動されている方向けの入口です。

ご自身がどこに該当するか判断が難しい場合は「学生・一般の方へ」よりお問い合わせください。

関連記事