りんごの報告ごはん会&実験的アイデア会議、開催しました〜

こんにちは!
「うれしいモノコト会議」主宰の高本です。
多くの皆さまに前のめりにご参加いただきながら、今月も開催できました、「うれしいモノコト会議」。
5.18にキックオフごはん会、5.27-28に長野県伊那市りんご合宿、そして今回の6.6りんごの報告ごはん会。
会を増す毎にうれしいヒートアップ現象が発生しています。

白鳥農園でのごはん会 シードルで乾杯!

ついでながら告知をさせていただきますと、6.22には「遂にきた!うれしいモノコト オフ会」と称して、通常のモノコト会議ではしゃべり足りない方々と、ごはんを囲んでしゃべり明かす夜会を開催します。
そして、7.29-30には「モノコト会議参加者と行く!長野県伊那市りんご合宿」を開催!

うれしいイベント目白押しですね〜

どの会からでもご参加いただけますので、お気軽にご一報くださいませ!

報告ごはん会&実験的アイデア会議をレポートします!

それでは本題の6.6「りんごの報告ごはん会&実験的アイデア会議」レポートに突入しますっ

上記会議は3部構成。

《1部》りんごの報告会
《2部》実験的アイデア会議
《3部》うれしいごはん会

1部は、モノコト運営メンバーを中心に長野県伊那市を視察した「りんご合宿」の模様を報告!
URL:http://garakuta.tokyo/9140

こちら、タネも仕掛けもある報告会でした。
実は、視察中、こだわりりんご農家の白鳥さんに東京で報告会を開催する旨をお伝えし、報告会参加者へのメッセージVTRを撮影させていただいておりました。

インタビューの様子

高本が突貫で用意したハルジオンのマイクで、インタビューを開始。
照れながら顔をくしゅくしゅにした白鳥さんが、笑顔でインタビューに答えてくれます。
そんな、ほのぼの仲睦まじい!?映像が流れ、会場はあったか・和やか・笑顔でいっぱいに。

インタビュー映像で和やかな雰囲気に

VTRの最後は、白鳥さんのメッセージで締めくくられました。
“ やりたいことがいっぱいある。でも、自分ではどうしたらいいかわからない。大勢の方とつながることで、新しいアイデアが生まれたら「うれしい」。”

白鳥さんからのメッセージ

このメッセージ・バトンを引き継いで、2部は白鳥さんの「うれしい」をつくるアイデア会議!

白鳥さんが新たに作られた、特別栽培りんごシードル(りんご酒)のファンの増やし方をみんなで考えました。

「うれしいモノコト会議」が大切にしている「みんなでつくる」スタイルと「うれしいをつくる」価値づくり。
これらを実現させるには、他人事を自分事に変化させる仕掛けが必要不可欠です。

有効な仕掛けを探るべく、今回のアイデア会議であれこれ実験させていただきました。

他人事を自分事に変化させる方法は、いくつかありそうです。

鍵になるのは親近感!?

今回の会では、キーポイントを「親近感」に絞り込みました。
そして、等身大で、仲良しでなければなかなか見られない表情や情報をお伝えすることで、まだ見ぬ白鳥さんに「親近感」を覚え、自分事で白鳥さんの「うれしい」をつくるアイデアを考えてしまう状態を作り出そうと試みました。

白鳥さんのエピソードを伝えている様子

このとき、「親近感」を伝える一番の媒体は「人」、なかでも「すでに繋がり、親近感を抱いている人」からの温度感・熱量のある「語り」ではないか、との仮説をもとに、視察に参加したメンバーからの温度感のある「語り」を展開しました。

結果、参加者の約8割が「試飲できない状態であっても購入したい」との回答。

参加者の大多数は飲みたい!と手をあげてくれました

実験的アイデア会議は15分という短いワーク時間にも関わらず、全6チームから、それぞれ全く視点の異なる魅力的なアイデアの数々を発表いただきました。

早稲田にある三伊 井上酒店の井上さん

白熱するディスカッション

白鳥農園のりんごジュースとそれをつかった特製りんごみるくゼリーを食べながら

どのチームからも、白鳥さんの想いやこだわり、努力を魅力に転換するアイデアを寄せていただくことができ、1回の会議でここまで生産者さんの想いを中心に据えた議論がなされたことに感慨ひとしおでした。

まだ実験段階ではありますが、「人」を介した「親近感」の伝播には「他人事を自分毎に変化させる」力があること、これにより「みんなでつくる」スタイルと「うれしいをつくる」価値づくりを実現させられる可能性・手応えを感じ取った次第です。

VTRスタンバイ! 是非ご覧ください〜

真剣で楽しい会議の様子がVTRになりましたので、ぜひ音声付きでご覧ください。
生産者さんにも、この会議の様子、会議中に発表いただいたアイデアの数々をお届けして、たっぷり「うれしい」を感じていただく予定です♪

「うれしいモノコト会議」は、会が進む毎にどんどん諸々具体化していきますので、今後の展開もお楽しみに〜

直近のうれしいイベントもお忘れなくっ!ぜひお気軽に遊びに来てください♪

概要
「 遂にきた!うれしいモノコト オフ会 」

■ 日時:2017年6月22日(木)20時開場、22時終了予定
■ 場所:我楽田工房(東京都文京区関口1丁目29−6)
■ 参加費:2,000円
※ 軽食あり、食品アレルギーがある方は事前にご連絡下さい
■ 定員:15名
※ 参加者多数の場合は抽選になります
■ 参加申し込み:以下のお問い合わせフォームよりご連絡ください

ライター

Writer

うれしい モノコト会議広報部

Latest Entries

我楽田工房には
いろいろな関わり方があります

自治体や公共施設に属する方は「行政の方へ」よりご相談ください。
企業のご担当者の方は「企業の方へ」よりご連絡ください。
「学生・一般の方へ」は、我楽田工房に興味がある個人の方や、組織に所属していても個人的に活動されている方向けの入口です。

ご自身がどこに該当するか判断が難しい場合は「学生・一般の方へ」よりお問い合わせください。