木にも布にも、黒板にも印刷できるUVプリンターを見学してきました!

こんにちは、我楽田工房の齋藤です。
これから週に1回、我楽田工房のブログも更新していこうと思います。

みなさんは「UVプリンター」というものを聞いたことがありますか?
UVは、日焼け止めとかサングラスで聞く「UVカット」のUVと一緒、紫外線のことです。

世の中にはなんと、UV(紫外線)を使って印刷できるプリンターがあるのです!
すごい!
なにがすごいかと言うと、紙以外の素材、木とか布とか、黒板とかガラスとか(紙にももちろん印刷できます)に印刷できるのです。
※得意な素材と不得意な素材があるそうです

今日はUVプリンターのメーカー「ローランド」さんのショールームにお邪魔して、実際に動いている様子を見てきました。
ローランドのUVプリンターについて

お試し用に、我楽田工房のロゴマークを黒板に印刷。
※画面が全体的に黄色いのは、紫外線保護のためです

普通のプリンターと同じように徐々に絵があらわれます。

UVプリンターは、紫外線が当たると固まるインクを使っているのが特徴です。

そのため紫外線保護のために黄色いカバーがついています。

紫外線が当たると固まるので、印刷が終わったらすぐに取り出せます。


完成!
けっこう細かい部分まで綺麗に印刷できます。

UVプリンターが面白いのは、重ね塗りをすることでデコボコが作れること。
たとえばこのサンプル、

写真だと普通に平らなものに見えますが、
実は触って見ると葉っぱの形に山ができているんです。

つまり、手触りも印刷できるプリンターなんです。
(もちろん、平らに印刷することもできます。)

今までなかった我楽田工房の看板も
(いや、黒板にチョークで書いてあったんですが雨がふるたびに消えていたので…)
リニューアルバージョンになったので、イベントの時とかにぜひ見てみて下さい!

我楽田工房には
いろいろな関わり方があります

我楽田工房は、人と地域を繋ぎ、みんなでカタチをつくる場です。誰でも参加できる”楽しい!”イベントを定期的に開催しています。
また、「我楽田長屋」「我楽田工房ギャラリー」の2つの建物はコワーキングスペース、オフィス、イベント、展示会などで利用することもできます。

我楽田工房の取り組みに、ご興味・ご関心をもたれた方は、下の入り口からお問い合わせください。
レンタルスペースの利用をご希望される場合は、「一般の方へ」よりお問い合わせください。