平和のつくり方を「祭」から探す 我楽田夜話 第4話

我楽田夜話は、我楽田工房のスタッフの齋藤くん(和輝の方、我楽田工房には齋藤がもう一人いますので…)が興味の赴くままに開催する、登壇者すらお酒を飲んでいるトークイベントです。

今回のテーマは「平和と祭」です。

平和のつくり方を「祭」から探す

この企画を考えたのは9月が始まった頃のことです。
少し先の未来に必要になりそうな話だと思って考えたのですが、
なんだか現実世界に追いつかれてしまった気がします。

深く説明を書くよりも、
西嶋さんと企画の相談をしていた時に僕が送ったメッセージをそのまま引用しようと思います。

>【テーマについて】
>最近、僕が個人的に
>「平和」
>に興味が出てきてます。

>北朝鮮のミサイルが飛んだりして、タイムリーになっちゃったんですが、
>国家よりも、もっと文化寄りの視点で
>「共同体としての平和」
>に興味があります。

>ハレとケをミックスしたり、
>人間関係を再構築する「祭」には、実は「平和維持」に非常に大きな役割があるのではないか。。。

>西島さんからのメッセージでそんなことを思いつきましたw

>たぶん「平和」の定義をし始めると面倒なことになるので

>「このお祭りは、こんな角度からコミュニティの平和維持に貢献しているのではないか?」

>って話しになると、面白いと思いますw

>イベント名をつけるなら、
>平和のつくり方を「祭」から探す 我楽田夜話
>あたりかなーと、
>(僕的には、学ぶでも見つけるでもない、探すがミソですw)

>かなり個人的な切り口ですが、テーマとして大丈夫そうですか?笑

大丈夫、との話を西嶋さんにいただきましたので、開催しようと思います。
そして今回も、Facebookライブ配信にチャレンジしようと思います。
でも、生で参加してくれたらいろいろと盛り上がると思うので、興味がある方はぜひ起こし下さい。
(Facebookの投稿を確認するの忘れるかもしれませんので…ご了承下さい)

■ イベント概要
・開催日時
 2017年10月9日(月・祝)
  19時ごろ〜22時ごろ
  ※遅刻、途中退出可

・場所
 我楽田工房
  所在地:〒112-0014 東京都文京区関口1丁目29−6
  GoogleMap:https://goo.gl/mGhhmx

・参加費
 投げ銭 / 差し入れ歓迎

・定員:10名
 たくさん集まってしまった時は抽選か、企画内容を変更するか、
 その時に何かしら考えます。

・ゲスト:西嶋 一泰(にしじま かずひろ)
 民俗学者・ライター。専門は祭り。島根県大田市で山村留学を絡めた地域おこしに従事。

・注意:
 1.どんな話が飛び出るかわかりません
 2.ノークレーム・ノーリターンでお願いします
 3.質問は主催者の齋藤までご連絡下さい

・我楽田工房&ガラクタ夜話とは?
我楽田工房は東京都文京区、早稲田大学の近くにあるコミュニティスペースです。「いまを面白く、みらいを創る」をテーマに、日々新しいモノコトを生み出しています。
ガラクタ夜話は、この我楽田工房を運営するボノ株式会社のスタッフの齋藤(和輝の方、齋藤は2人います)が、ふと思いついた「社会をナナメから見てみる」テーマを元にゲストと一緒にお酒を飲みながら語らうゆるいトークイベントです。

front-page

・過去のガラクタ夜話
第1回:2017年4月27日:はじめる人がモノコトの丁寧な終わらせ方を山村と葬式から学ぶ 第1回ガラクタ夜話
https://goo.gl/n82TCW

第2回:2017年6月20日:夜のまちおこし-第2回ガラクタ夜話
https://goo.gl/sYYJHk

第3回:2017年6月29日:祭とうた【ガラクタ夜話-第3話】
https://goo.gl/Kvq1un

イベントページはこちら(Facebookに飛びます)
https://www.facebook.com/events/363746080711309/

我楽田工房には
いろいろな関わり方があります

自治体や公共施設に属する方は「行政の方へ」よりご相談ください。
企業のご担当者の方は「企業の方へ」よりご連絡ください。
「学生・一般の方へ」は、我楽田工房に興味がある個人の方や、組織に所属していても個人的に活動されている方向けの入口です。

ご自身がどこに該当するか判断が難しい場合は「学生・一般の方へ」よりお問い合わせください。