第2回開催!島根県太田市のさんべのみなさんとイベントをします!

再び!島根県さんべと一緒にイベントします!

今年の2月に、我楽田工房では島根県太田市の三瓶山のふもとを拠点に活動している株式会社neccoの方々と一緒に味噌玉づくりワークショップを行いました。その第2弾が、来週末に開催されます!

株式会社neccoは、太田市の元市役所職員の和田さんという女性が立ち上げた会社で、地元の農業を中心にした特産品のPRなどをしています。前回は、三瓶周辺で基本調味料の「さしすせそ」をつくろう!という企画の一環で、味噌玉づくりを行いました。

前回のイベントの様子


米も水もみそも!島根の“さんべの全部”が東京にやってきた!
※外部サイトに飛びます

今回は、東京を中心に活動しているタベアルキストというチームの方々と一緒に交流イベントを行います。

タベアルキストとは、メンバー全員が年間300軒以上の飲食店を食べ歩きしている人たちで、個性的なメンバーが揃っています。中には、本格的な料理の修行をした人や、弾丸で山奥の美味しい料理店に食べに行く人もいたり。

それぞれが「食べる」ことが大好きなメンバーで構成されています。

そんな彼らと一緒に、今回は「さんべの食材を楽しみながら新しい魅力をつくる会」というイベントをします。三瓶の食材をみんなで料理しながら、どんな魅力がつくれるかを考える会です。

ゆくゆくは商品開発や現地の観光ツアープログラムづくりまでできたらいいと思っています。急な開催の告知となってしまいましたが、興味がある方はぜひご参加下さい!

※写真は前回の様子です。今回は蕎麦などが中心になる予定です。

イベントページはこちら
さんべの食材を楽しみながら新しい魅力をつくる会
↑Facebookページに飛びます

我楽田工房には
いろいろな関わり方があります

我楽田工房は、人と地域を繋ぎ、みんなでカタチをつくる場です。誰でも参加できる”楽しい!”イベントを定期的に開催しています。
また、「我楽田長屋」「我楽田工房ギャラリー」の2つの建物はコワーキングスペース、オフィス、イベント、展示会などで利用することもできます。

さらに「くみぐま」事業では、クリエイター・企業・地域の商品PRや企業・地域のPR、イベント活⽤、
地域の職⼈や企業にちなんだ、新しいオリジナル商品の開発などに貢献しています。

我楽田工房の取り組みに、ご興味・ご関心をもたれた方は、下の入り口からお問い合わせください。
レンタルスペースの利用をご希望される場合は、「一般の方へ」よりお問い合わせください。