【くみぐま】切り絵ボタンづくり(3/31) ※限定10名様・無料

我楽田工房ギャラリー(東京文京区)で開催される「くみぐま展(3/24〜)」では、20人のクリエイターとコラボしたクマのぬいぐるみ「くみぐま」を展示します。

■内容

今年2月、外務省の『日本ブランド発信事業』にて南米3カ国4都市で講演とワークショップを行った図案師・古城里紗さんを講師に迎え、初心者でもできる「切り絵ワークショップ」を開催します。

今回は「くみぐま」の目や鼻、尻尾で使える「切り絵のボタンづくり」ができます。
もちろん、自分の洋服やキーホルダーとして使うこともできます。

満開の桜並木が美しい季節。
お花見も楽しみながら、「切り絵体験」しませんか?

※当日17時から、古城里紗さんの南米訪問・報告会を行います。
※こちらも無料で参加できます。

【つくるもの】
くまぐみで使える切り絵ボタン

【くみぐまとは?】
くみぐまは、12個のパーツで組み立てられるぬいぐるみです。
様々なクリエイターとコラボしたパーツが特徴で、パーツは誰でも作ることができます。

■日時

2018年3月31日(土)
①13:30〜
②14:30〜

■定員

各回5名まで。※事前申し込み
※申込人数が多い場合は、抽選、もしくは、時間を変更して頂く場合がございます。

■参加費

無料

■講師

古城里紗(図案師)

ニューヨークのSchool of Visual Artsグラフィックデザイン学科を卒業後、フリーランスのグラフィックデザイナーとして活動を始める。2011年以降、 伊勢型紙や染織の職人らとの出会いを経て図案師としての活動を開始。伝統文化に触れるきっかけづくりや感覚や創造力を育む場づくりを積極的に行っている。

■開催場所

我楽田工房ギャラリー
東京都文京区関口1丁目29-6,1F
GoogleMap : https://goo.gl/mGhhmx
・有楽町線 江戸川橋駅 徒歩10分
・東西線 早稲田駅 徒歩10分
・都電荒川線 早稲田駅 徒歩8分
http://garakuta.tokyo/cms/access

■参加条件

1.当日アンケートへの回答
2.ホームページやパンフレット等で使用する写真の撮影

■主催

我楽田工房/Bono Inc.

■申し込み

※正式な申込は以下からお願いします。
※申込人数が多い場合は、抽選、もしくは、時間を変更して頂く場合がございます。

http://peatix.com/event/367297

我楽田工房には
いろいろな関わり方があります

我楽田工房は、人と地域を繋ぎ、みんなでカタチをつくる場です。誰でも参加できる”楽しい!”イベントを定期的に開催しています。
また、「我楽田長屋」「我楽田工房ギャラリー」の2つの建物はコワーキングスペース、オフィス、イベント、展示会などで利用することもできます。

我楽田工房の取り組みに、ご興味・ご関心をもたれた方は、下の入り口からお問い合わせください。
レンタルスペースの利用をご希望される場合は、「一般の方へ」よりお問い合わせください。