いまを面白く
みらいの価値をつくる
クリエイターのたまり場

ABOUT

我楽田工房とは?

hoge

我楽田工房は、「いまを面白く、みらいの価値をつくる」ことを目指しているクリエイターのたまり場です。
 
拠点は、東京・早稲田〜江戸川橋エリア。
キッチンとギャラリースペースを使ったイベントや交流ができる「我楽田工房ギャラリー」と、多才なスキルや素材を持ったクリエイターが集まり働くコワーキングスペース「我楽田長屋」があります。
 
これまでクリエイターと共に、地元の商店や企業を巻き込んだまちづくりプロジェクトをはじめ、地方をつなぐ交流事業やソーシャル・イノベーション事業などを次々に展開しています。
 
仲間とともに、いまを思いきり楽しみながら、みらいの価値をつくりませんか?
 
プロジェクトの紹介

全体像

hogehoge

いまを面白く、みらいの価値をつくる街へ

【まちの歴史と我楽田工房】

我楽田工房は、神田川が流れる早稲田から江戸川橋エリアにあります。
古くは大名屋敷や田園が広がり、川の水を利用した染物や印刷などの文化産業が発展してきました。
近年におけるまちの変化と、そこにおける我楽田工房の成り立ちを紹介します。
 
もっと詳しく見る

【我楽田工房の役割】

  1. ・まちの活性化
  2. ・価値をつくりたい個人・企業・行政などの中間支援
  3. ・交流を促す活動拠点の運営
我楽田工房の誕生ストーリー

集まる仲間たち

hogehoge

  • ・はじめる人、起業家

     ⇒若者、個人事業者、地域おこし協力隊
  • ・企業、事業者

     ⇒商店/町工場/中小企業/大手企業
  • ・生産者

     ⇒農林水産、六次産業、職人
  • ・地方自治体、団体

     ⇒移住交流、地域振興など
  • ・学生、インターン

     ⇒まちづくりに興味がある大学生

重点施策

hogehoge

  • ・地域交流

     ⇒人や企業を地域へとつなぐ(まち冒険、交流会、イベント)
  • ・地域ブランディング

     ⇒新しい価値をストーリーと共につくる(企画、CI・VI、実証実験、プロモーション)
  • ・まちのスタートアップ支援

     ⇒挑戦者のはじまりを応援する(地域おこし協力隊支援、異業種勉強会)
  • ・地域ビジネス創造

     ⇒地域資源を事業者へとつなぐ(事業マッチング、企業向けR&D、CSV・CSR支援)
  • ・空間設計・リノベーション

     ⇒空間資源の発掘からデザインまで(設計デザイン、リノベーション)
  • ・ソーシャル・イノベーション

     ⇒社会課題を解決する仕組みづくり(既成観念のない、別次元からのアプローチ)

拠点

hogehoge

我楽田工房ギャラリー


キッチンとギャラリースペースを使ったイベントや交流ができるレンタルスペースです。


詳細はこちら

我楽田長屋


多才なスキルや情報を持ったクリエイターが集まり働くコワーキングスペースです。気軽に入居可能です。

詳細はこちら

メッセージ

hogehoge

GARAKUTA_about_e

我楽田工房を運営するボノ株式会社は、
理念として
「百年後も愛される 面白き価値をつくる」
を掲げています。
 
百年の価値を創造するには、一人の力では足りません。
そこで我楽田工房では、
「地域に参加し、一緒にモノ・コトをつくる仲間をつくる」ことを
ミッションに、様々な活動をしています。
 
でも、地域に参加するってどういうことでしょうか。
モノ・コトをつくるってどうすればいいのでしょうか。
なんだか小難しく考えてしまいがちですが、
もっと気軽なことだと思うんです。
 
例えば、料理しながら食べながら地域について語り合ったり、
例えば、親しくなった仲間たちと外に出て遊んだり、
例えば、地域のことをみんなで勉強会を開いて学んだり、
例えば、知らない地域に行って出会ったり発見してみたり、
例えば、欲しいモノや、やりたいコトをつくってみたり、
例えば、地方の農家から新鮮野菜を直接買ってみたり。
 
そんな気軽なことができる空間で、
みんなでひとつひとつカタチをつくりながら
愛される今の価値を創造したいと思います。
 
Bono Inc. 横山貴敏

スローガン

hogehoge

いまを面白く みらいの価値をつくる

 

運営会社

hogehoge

ボノ株式会社

設立 2008年7月10日
本社 〒112-0014
東京都文京区関口1丁目29-6 1F
Google Map
代表 代表取締役 横山貴敏
URL http://bono.co.jp

ボノ株式会社について

我楽田工房で誕生したプロジェクトはこちら
興味があるプロジェクトがありましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。