わくわくPJ始動!!

本日の我楽田工房は・・・・

先月、TOKYO 地域資源等活用推進事業に採択された「わくわくプロジェクト」が本格始動です!
本日は、アサヒビールとコラボした耐水性や耐久性にこだわった「もぐカップ」や食べれる器、
「イートレイ」生み出した、丸繁製菓の榊原さんとのオンラインミーティングでした。

使って捨てるなら、使って食べちゃおう!という発想。
きっと始めたばかりの頃は、賛同を得るのは大変だったのではないかな。
前例がないって批判する人も多かったと思います。
でもまさに時代が追いついてきたといいましょうか。今はアサヒビールさんと共同開発したり、
大手飲食店からも引っ張りだこみたいです。そんな多忙な中、私達のわくわくプロジェクトの仲間に入ってくださることになりました。

そして、来月には我楽田工房に榊原さんをお招きして、もぐカップ誕生秘話が聞けたり、料理や飲物を入れた食事会イベントを計画しています!(一般公開します、お楽しみに!)

我楽田工房は、地球環境、社会問題を考え、学ぶ場を今年は数多く作っていきます。

「食」を学びつくる「もぐもぐ」
「環境」を学び考える「ぐるぐる」
「多様性」を学びつくる「いろいろ」
「可視化」(情報発信)を学びつくる「がらがら」

なにかをはじめたい!農村の生産者と交流がしたい!何かをはじめたい!何かを残したい!わくわくしたい!興味のある方は我楽田工房にお越しください。お待ちしています!!