今日のゲスト|miho

本日のお客様は「一般社団法人しごと・しあわせラボ」の古市理代さんと林秀紀さんです。
障害者と企業の間に立ち、多様な働き方で新たな価値を創り出すことを目指す団体。

古市さんは「NPO法人アクセプションズ」で、ダウン症のある人やその家族が差別なく健やかに暮らせる地域社会を実現するための活動もされています。
障害のある人達が幸せに暮らせる社会…正直、広報MIHOは普段あまり考えていませんでした。

でもまさに、最近の下の娘のブーム【SDGsの「誰一人取り残さない」社会】のことかな。そのためにはまずは、ダウン症などの障害のある人たちのことを他人ごとではなく、「みんなごと」として私たちが意識しなければなりません。障害者も活き活きと働ける社会ってどんな社会かな?

単に「企業から収入を得る」というのではなく、障害者も「働きがいのある仕事で企業に雇用される」っていう考え方にならないとね
古市さんのお話はとても興味深く、まだまだ知りたいことだらけ。我楽田工房でもいつかゼミや勉強会を開催してほしいなと思いました。
また来てください、古市さん、林さん!

前の記事

パン教室Tsumugi|miho

次の記事

来客用手作りスイーツ|miho