こどもの成長を見守るパン教室

今学期最後のうつせみキッチンこどもパン教室。 

回を追うごとに、場の雰囲気にも慣れ、生地の扱いにも慣れ、
カラダも成長した(この三ヶ月で身長がぐんと伸びました!)こどもたちです。

先生の厚木のご自宅では口コミだけで20年続いています。6年間通う児童もいるそうです。
こどもがひとりで粉からこねて自分だけのパンを焼く。
やりきった達成感、持ち帰って家族と食べる楽しみ、自信と自己肯定感を育みます。

小沼先生と毎月お会いして、子育てや美味しい物やコミュニティづくりなどのお話ができるのも、
MIHOの楽しみのひとつでした。

そして、9月にこどもたちに会う時は、またびっくりするくらい大きく成長しているんだろうなぁと
こちらも楽しみのひとつです!

前の記事

さきちゃんち

次の記事

文京区でつながる輪