旅する大工のDIY講座&作業台Bar-我楽田新拠点のリノベーション参加者を募集中!

我楽田工房の道を挟んですぐとなりが空き家になっているのを見つけてから早3ヶ月。
ついに、2018年2月から正式に借り始めることが決まりました!

今回は、年明け2月に開催するDIY講座のお知らせです。
日本各地を旅しながらDIY講座をしている大工の伊藤智寿さんをお呼びして、
みんなでウッドデッキと新拠点のシェルフづくりを通じてDIYを学ぶことができます。

また、日曜日の夜は一夜限りのスペシャルイベント
旅する大工の作業台BAR
をオープン。

伊藤さんをスペシャルゲストにむかえ、
完成した新拠点を酒のさかなに、
旅話や大工話を聞いて盛り上がりましょう!

旅する大工のDIY講座-ウッドデッキ&シェルフを作ろう!-

旅する大工の伊藤さんを講師にむかえ、我楽田長屋の前に階段にもなるウッドデッキをつくります。また、拠点の中で使う間仕切りにもなるシェルフつくりも行います。

はじめてDIYにチャレンジする人でもわかりやすくレクチャーするのでぜひご参加下さい!
1コマだけの参加から、すべて通しの参加もできます。


イベント日時

2月3日(土)
 第1時限目 10:00-12:00
 第2時限目 13:00-15:00
 第3時限目 15:30-18:00

2月4日(日)
 第1時限目 10:00-12:00
 第2時限目 13:00-15:00
 第3時限目 15:30-18:00


参加費(お茶菓子代)

 ・1コマ:500円
 ・3コマ参加:1,000円
  ※定員:各コマ10名(先着順)

集合場所

 我楽田工房
 所在地:〒112-0014 東京都文京区関口1丁目29−6
 GoogleMap

持ち物

 1.汚れてもいい服装
 2.軍手
  ※レンタルはありますが、数に限りがあります
 3.飲み物、昼食
 4.タオル

参加申し込み

 申し込みフォームはこちら

特別企画!旅する大工の作業台BAR〜屋根裏よもやま話〜

ウッドデッキとシェルフが完成する2月4日の夜には、旅する大工の伊藤さんが全国をめぐる中で出会ったよもやま話を聞ける飲みトークイベントを開催します。
DIYや大工仕事についての素朴な疑問から、こんな時どうするんですか?のような気になっていた質問も。
気さくにお酒を飲みながらするトークイベントになりますので、どうぞお気軽にご参加下さい!


日時

 2月4日 19:00〜21:30

会場

 我楽田工房
 所在地:〒112-0014 東京都文京区関口1丁目29−6
 GoogleMap

参加費

 ・DIY講座に参加した人:500円
 ・イベントから参加する人:1,000円

参加申し込み

 Facebookイベントページ(申し込み)
 Facebookのイベント参加ボタンを押して下さい。
 Facebookを利用していない方はお問合わせからご連絡下さい。

講師・スペシャルゲスト


旅する大工・株式会社いとうともひさ代表取締役
伊藤 智寿(Tomohisa Ito)

1985年大阪府生まれ。「株式会社いとうともひさ」代表。旅する大工。神戸芸術工科大学在学中にイベント企画事務所設立。卒業後、工務店勤務を経て、2009年に「shirokuro」設立。主に店舗や舞台、イベント会場などの空間制作を手掛ける。2015年「株式会社いとうともひさ」に社名を変更。
我楽田長屋では、ウッドデッキやシェルフづくりを体験できるDIY講座の講師を担当。



建築家(一級建築士)・カナデラボ代表
金谷 聡史(Satoshi Kanatani)

その場所の風土や文化そこで過ごす人々の心地や営みに寄り添った建築を目指している。
神戸芸術工科大学環境デザイン学科卒業後、「象設計集団」に入所。その後、小玉祐一郎の主宰するエステック計画研究所に入所し2015年に独立。カナデラボを設立し、デザインパートナーや職人パートナーなどバラエティ豊かな仲間とともに、小屋づくりからまちづくりまで、建築デザインを中心に幅広く活動している。
我楽田長屋では、空間プロデューサーとして全体的なデザインを担当し、今回のDIY講座のコーディネートも行っている。

我楽田工房には
いろいろな関わり方があります

我楽田工房は、人と地域を繋ぎ、みんなでカタチをつくる場です。誰でも参加できる”楽しい!”イベントを定期的に開催しています。
また、「我楽田長屋」「我楽田工房ギャラリー」の2つの建物はコワーキングスペース、オフィス、イベント、展示会などで利用することもできます。

さらに「くみぐま」事業では、クリエイター・企業・地域の商品PRや企業・地域のPR、イベント活⽤、
地域の職⼈や企業にちなんだ、新しいオリジナル商品の開発などに貢献しています。

我楽田工房の取り組みに、ご興味・ご関心をもたれた方は、下の入り口からお問い合わせください。
レンタルスペースの利用をご希望される場合は、「一般の方へ」よりお問い合わせください。