【農家交流イベント】都市と田舎の暮らしを農業で繋ぐ「暦と暮らしと畑 」

我楽田工房ギャラリーでは、長野・高遠町の会員制の参加型農業プロジェクト『LURAの会』の立ち上げリーダーであり、専業農家の宇野俊輔さんによる、農家交流イベントを開催します。
 
交流イベントでは、宇野さんによる講演と、お茶を飲みながら田舎暮らしを語り合う交流会などを企画しています。
 
田舎と交流したいなぁ、週末に土に触りたいなぁ、定期的にお米や野菜がほしいなぁ、味噌や醤油づくりしたいなぁという方におすすめです。 

講演内容

日本は四季の変化がはっきりしています。
その移り変わりに応じて私たちは暮らしています。このことは植物、動物、微生物たちも 同じです。しかし、現代社会では多くの人が、季節や自分の心身の変化にとても鈍感になっています。 それは環境や時代のせいではなく、ココロやカラダを意識して使っているか、無意識に過ごしているかだけの違いです。都会に住んでいても、暦(こよみ/旧暦)を見直し、細やかな自然の変化をしっかり受け取り、自分の感覚や感性に敏感に過ごしていれば、春夏秋冬のリズムに体は同化してく るはずです。日々、田んぼや畑の作業で感じることを通して、活動の情報を共有することで、季節の巡りをより意識できるように学んで行きましょう!
 

講演者プロフィール


宇野俊輔 かぎろひ屋代表/LURAの会代表
1955年11月30日生まれ。大阪府出身。 インドネシアやフィリピンでの農業支援活動をきっかけに農家に転身。 会員制の参加型農業プロジェクト『LURAの会』を立ち上げる。
 
※参考記事
https://tsumugipan.crayonsite.com/
 
【LURAの会とは?】
長野・高遠町を拠点とする会員制・参加型の新しい形の農業プロジェクト。
LURAとは、Linkage of Urban and Rural lives by Agricultureの略で「都市と田舎の暮らしを農業で繋ぐ」という意味が込められています。
Facebookページ

 

日時

2019年5月18日(土)
13:00〜15:00
 

参加方法

予約不要
当日会場へお越しください
 

参加費

500円
  

開催場所

我楽田工房ギャラリー
東京都文京区関口1丁目29-6,1F
TEL:03-6228-0051
GoogleMap : https://goo.gl/mGhhmx
・有楽町線 江戸川橋駅 徒歩10分
・東西線 早稲田駅 徒歩10分
・都電荒川線 早稲田駅 徒歩8分
  

主催

参加型の農業プロジェクト「LURA(ルーラ)の会」
 

我楽田工房には
いろいろな関わり方があります

我楽田工房は、人と地域を繋ぎ、みんなでカタチをつくる場です。誰でも参加できる”楽しい!”イベントを定期的に開催しています。
また、「我楽田長屋」「我楽田工房ギャラリー」の2つの建物はコワーキングスペース、オフィス、イベント、展示会などで利用することもできます。

我楽田工房の取り組みに、ご興味・ご関心をもたれた方は、下の入り口からお問い合わせください。
レンタルスペースの利用をご希望される場合は、「一般の方へ」よりお問い合わせください。