【くみぐま】飾り結びワークショップ(3/31) ※あと2名

我楽田工房ギャラリー(東京文京区)で開催される「くみぐま展(3/24〜)」では、20人のクリエイターとコラボしたクマのぬいぐるみ「くみぐま」を展示します。

■内容

3月31日(土)、クリエイターの一人である日本結び文化学会、結び作家の上渕綾子さんを講師に迎え、くみぐまに取り付けできる「飾り結びワークショップ」を開催します。

縁起ものである「飾り結び」。
わずか一本の紐が作り上げる形の中に、結び文化の伝統美が息づいています。

満開の桜並木が美しい季節。
お花見も楽しみながら、「飾り結びの体験」しませんか?

【つくるもの】
「あわじ結びのストラップ」
あわじ結びは、慶祝時の水引の結びや衣装飾の飾りなど、
日本古来から縁起物の一つとして結ばれてきました。
今回はあわじ結びを使ったストラップを作成します。

あわじ結びは、左右紐端を引っ張ると強く結ばれるので縁結びの意味もあります。
実際に組んで確認してみましょう。

【くみぐまとは?】
くみぐまは、12個のパーツで組み立てられるぬいぐるみです。
様々なクリエイターとコラボしたパーツが特徴で、パーツは誰でも作ることができます。

■日時

2018年3月31日(土)
①11:00-11:30
②11:30-12:00

■定員

各回5名まで。※事前申し込み

■参加費

無料

■講師

上渕綾子(ウエブチアヤコ)

ポジャギ・メドゥプ材料販売ネットショップ「ロダン」運営。
仕入れのかたわら、韓国内の閨房工芸作家や韓国伝統組紐名匠に師事。
韓国情報雑誌スッカラ「初めてのメドゥプ・レッスン」担当。
韓国文化院・文化体験講座「メドゥプ」担当。

日本結び文化学会役員
一般財団法人生涯学習開発財団(GLLC)マクラメジュエリー認定講師

■開催場所

我楽田工房ギャラリー
東京都文京区関口1丁目29-6,1F
GoogleMap : https://goo.gl/mGhhmx
・有楽町線 江戸川橋駅 徒歩10分
・東西線 早稲田駅 徒歩10分
・都電荒川線 早稲田駅 徒歩8分
http://garakuta.tokyo/cms/access

■参加条件

1.当日アンケートへの回答
2.ホームページやパンフレット等で使用する写真の撮影

■主催

我楽田工房/Bono Inc.

■申し込み

※あと2名です。

https://goo.gl/forms/tjBE3fdtkTnMWpj33

我楽田工房には
いろいろな関わり方があります

我楽田工房は、人と地域を繋ぎ、みんなでカタチをつくる場です。誰でも参加できる”楽しい!”イベントを定期的に開催しています。
また、「我楽田長屋」「我楽田工房ギャラリー」の2つの建物はコワーキングスペース、オフィス、イベント、展示会などで利用することもできます。

我楽田工房の取り組みに、ご興味・ご関心をもたれた方は、下の入り口からお問い合わせください。
レンタルスペースの利用をご希望される場合は、「一般の方へ」よりお問い合わせください。